コミュニティセントラル
コミュニティセントラル
Tommy6/Help:Createpage
区分 ツール
対象 全利用者
実装状況 制限リリース
Fandom
ヘルプ
拡張機能
ブログ
ブログリスト
動画埋め込みツール
Inputbox
RandomSelection
YouTube
ニコニコ動画
Tab View
RandomImage
RSS
イメージマップ
SyntaxHighlight
WikiaStats
編集
管理者向けガイド
方針
コミュニケーション

この機能は現在制限リリースとなっています。Scratchpad Wikiにテスト実装されていますのでそちらで是非お試しください。

This feature is currently in limited release. You can see it in action on PotBS by creating a new page. Note: this is a live wiki so while taking a look is encouraged, please don't save "test" pages).

CreatePageは、ウィキを閲覧するだけにとどまっていた利用者がより簡単に投稿者となれるようにと開発されたFandom拡張機能です。フォーム風の定型テンプレートを作成することで、ウィキをより親しみやすくそして気軽に情報を追加できる場所にしまた、追加された情報のフォーマット統一を図ることができます。実は、これまでもCreatePageという拡張機能はありましたがここではCreateplateと呼ばれる2008年9月にリリースされたまったく新しいバージョンについて解説していきます。

The new CreatePage feature is intended to make it easier for your viewers to become contributors. Many people who would like to contribute get scared off by wikitext and infoboxes. By creating standard templates that feel more like a form to fill out, you'll make your wiki a more friendly and inviting place for people to add some information and insure your information has a more standardized look and feel. Most wikis already use standard templates for page layout or formatting and you can grab some Help:CreatePage examples. The latest incarnation of the create page tool introduces a brand new feature – createplates. These are predefined layouts for certain types of pages that will enable users to quickly and painlessly create pages adhering to the wiki's style and formatting guidelines.

This guide will show you how to customize this tool to best suit your wiki's needs.

Createplate[]

[[Image:CP-example-picard.png|thumb|To create a page such as this one at Memory Alpha, the Star Trek wiki, the user would have to fill out fields such as ''Name'', ''Species'' and others shown in the right column, and then go on to write the three sections visible: ''Character in brief'', ''Personnel File'' and ''Service record''.]]

CreatePageの背後には、主な考えとして「記事の作成に、その種類と構造に基づいた魅力を持たせる。」というのがあります。それぞれの利用者は、特別:Createpage上部にあるリストの中から記事のタイプを選び、そのタイプごとに示されるフォームを埋め保存すれば、あとは自動的に通常のMediaWiki文法の記事へと変換され、一つの記事として扱うことができます。

The main idea behind CreatePage is to facilitate creation of articles based on their type and structure. A user will be able to pick from a set of article types. We've called these createplates (since they're so similar to templates, yet are to be used only when creating new articles).

Each createplate, when selected, presents the user a different set of fields to fill out and then transforms the text given into a fully-fledged article.

何をCreateplateとすべきか[]

この機能の利用を始めようとする際にまず決めるべきなのは、「どのような記事の種類をCreateplateで使うか」ということです。

The first thing you have to determine is what sort of article groups deserve to have createplates.

createplateの対象となる記事分類は、人物地名などのように一般的で一定以上の記事数が見込めるものであるべきで、数個程度の記事の作成しか見込めないような小さな分類を対象とするべきではありません。一つの目安として、infoboxテンプレートごとにcreateplateを分けるというのもありでしょう。

Bear in mind that you should only have createplates for those categories of articles, which can be populated by a large amount of pages. Think broad. The easiest way to come up with such a division is to look at infoboxes – if you use an infobox for a set of pages, they should probably also have a separate createplate.

たとえば、スタートレックのウィキであるMemory Alphaでは、キャラクターエピソード惑星についてのcreateplateを作製使用しています。

For example, Memory Alpha, a wiki about the Star Trek universe, could have createplates for character articles, episode articles and planet articles, each with its own layout.

Createplateリスト[]

Special:Createpageで表示されるCreateplateは、MediaWiki:Createplate-listで以下のようにパイプで区切られたリストで決定されます。

What createplates are displayed on Special:Createpage depends on the contents of your wiki's MediaWiki:Createplate-list article. Each createplate is defined by a separate line with the following layout:

Name|Caption|Icon
Name
使用するcreateplateの名前を指定します(下記参照)。
Caption
実際にSpecial:Createpageでリストとして表示する際の名前を決定します。
Icon
実際にSpecial:Createpageでリストとして表示する際のアイコンを決定します。これはオプションパラメータで、未指定の場合はCaptionのみが表示され、指定した場合は、指定されたアイコンの下にCaptionが表示されます。デフォルトで決定されるアイコンサイズは無く、指定された画像がそのまま表示されるので、なるべく同じサイズのアイコンを用意しましょう。
Name 
This must match the name of the createplate definition (see below). Note: This is case-sensitive.
Caption 
This text will be displayed below the createplate icon.
Icon 
The full URL to an image that will be an icon for the createplate. This is an optional parameter. Note: There is no default size for the icon. Take care to choose images of about the same size in order to get a neat look.

Createplateの定義[]

それぞれのCreateplateの定義は、MediaWiki名前空間にあるページに保存されます。ページの名前には一定の命名規則があり、"MediaWiki:Createplate-[Name]"となっています。ここの"[Name]"部分で指定された名前が上のCreateplateリストと対応することになり、例えば、"MediaWiki:Createplate-character"とした場合にはSpecial:Createplate-listで"character|キャラクター"といった風に指定することになります。

The definition of each createplate is stored in an article in the MediaWiki namespace. The naming scheme for these is always MediaWiki:Createplate-Name (note: this is case-sensitive), where Name is the Name parameter given in MediaWiki:Createplate-list (see above).

基本[]

まず第一に、それぞれのCreateplateには"<!---useMultiEdit--->"という特別なタグが挿入されていなければなりません。このタグは、MediaWikiにこのページが特別な扱い方をされるということを伝えるもので、ページのトップに置かれていなければなりません。

First off, each createplate must contain a special tag: <!---useMultiEdit--->. This tells MediaWiki the article is to be treated in a special way. The tag should be placed at the top of the page.

これを置けば、あとはそれぞれのウィキに合わせたCreateplateを制作していくだけです。

When you have that, you can shape your createplate to best suit your wiki's particular needs.

Createplateを使う一番簡単な方法として、単純に見出しを設定するというのがあります。ウィキマークアップ (=) で作られた節見出しは、CreatePageではそれぞれ入力欄として表示されることになります。例えば、

The easiest way to use createplates is to simply define article sections in them. Just include standard wikimarkup section headers in the definition and watch CreatePage transform each into an input field with the specified header.

For example, let's say you want to have a character createplate. Typing the following in MediaWiki:Createplate-Character:

== 概要 ==

== 経歴 ==

== 関連項目 ==

== Background ==

== Powers ==

== See also ==

とすると、概要経歴関連項目の3つの入力欄が設けられることになります(下図参照)。

見出しによる基本的なCreateplate

Infobox[]

Infoboxは、それぞれの記事で取り扱う内容についての基礎的な情報を示すテンプレートで、あるカテゴリに属する記事の記述の内容やレイアウト・デザインを統一化させる役割を担います。

Infoboxes are templates containing basic information on the subject of the article. They present the most important information in a concise form and in a uniform way throughout all the articles of a given category.

CreatePageはテンプレートにつけられた名前からinfoboxを判別するため、CreatePageで使用するそれぞれのinfoboxの名前は Template:Infobox [hoge] といた風に、"Infobox"という文字列を含んでいなければなりません('I'は大文字)。

CreatePage distinguishes infoboxes from regular templates by their names. Each infobox should have a title like: Template:<name>Infobox, where <name> is the lowercased name of the Createplate it's used in, ex. for Createplate-Quest this should be Template:questInfobox.

読み込まれたInfoboxは以下のようなフォームとして表示されます。

Infoboxes will show up in the form like this:

Infoboxによるフォーム

以下は、読み込まれるInfoboxの一例です。

{{Infobox Person
 |name = 名前
 |image = <!---imageupload--->
 |caption = 画像のキャプション
 |map = <!---imageupload--->
 |mapcaption = 地図のキャプション
 |birth = 生年月日
 |age = 年齢
}}

註:<!---imageupload--->はinfoboxの中でのみ使えるタグで、これを指定すると上図のように、入力欄の代わりに"Insert Image"という簡単に画像を挿入できるボタンが表示されます。

Note: the <!---imageupload---> tags are the only supported special tags inside the infobox. You can use them as in this example.

Of course, all the createplate will contain is a template call, just like a normal article does. The template itself, along with its layout and any logic behind it should be put into a separate template article in the template namespace. In the case of the above example that would be Template:locationInfobox – this article has to exist on your wiki to make use of those supplied parameters.

追加マークアップ[]

また、CreatePageのインターフェースや機能をより使いやすくするマークアップがいくつかあります。

Apart from handling sections and infoboxes you can also add a few additional things to further enhance your user interface and functionality.

<!---descr="<text>"--->
CreatePageで、各見出しごとに設けられた入力欄の上に小さなテキストで解説を表示します。見出し一つごとに一つだけ指定するようにしてください。

その見出しでどのようなことを記述していけばいいのかを解説する。

<!---descr="<text>"---> 
Allows you to enter an additional description text, that will appear in small font under section name in createpage. This is useful for describing what this field is about, what should go in etc. Please use only one <!---descr---> tag per section.
<!---title="<text>"--->
CreatePageで表示される見出しのタイトルを指定したテキストで置き換えます。これはあくまでCreatePageでの表示のみに適用され、作成後の記事には反映されません。
<!---title="<text>"---> 
Replaces the section's title with the given text. This is only visible in CreatePage and is not placed in the article.
<!---imageupload--->
見出しまたはinfoboxでこれが使用されると、画像のアップロードボタンが現れ使用された場所にローカルから画像をアップロードして挿入することができます。
<!---imageupload---> 
When used within a section, this creates an image upload box for that section. We can have many image upload boxes for each section.
When used within an infobox, for example like Image= <!---imageupload--->, this will substitute the input box for that parameter with an image upload box.
<!---category="<text>"--->
記事が作成されるときにデフォルトで含まれるカテゴリを名前空間名抜きで指定します(Category:ヘルプであれば<!---category="ヘルプ"--->といった具合になります)。
<!---category="<text>"---> 
Allows you to specify a default category for articles created with the createplate. The <text> parameter should be the name of the category, without the namespace (e.g. if you wanted to add Category:ヘルプ to a createplate, you'd have to include <!---category="ヘルプ"--->.

その他の機能[]

  • ウィキペディアなどのように、節が始まる前のリード部分を作りたい場合は、<!---useMultiEdit--->と一番最初の見出しの間に空行を入れてください。
  • If you wish to have a lead section before any headers (similar to Wikipedia and many other wikis), insert a blank line between the <!---useMultiEdit---> tag and the first header.
  • You can link to a specific createplate and have it loaded automatically into CreatePage by adding the createplates parameter in the URL like so:

Notes[]

  • Special:Createpage show up under the "Restricted special pages" list on Special:Specialpages.

Feedback[]