コミュニティセントラル
コミュニティセントラル
Tommy6/Help/歴史的文書/Help:Google Map
Ja.anime screenshot googlemap.png
区分 パーサーフック
対象 全利用者
実装状況 リクエストによって有効化
Fandom
ヘルプ
拡張機能
ブログ
ブログリスト
動画埋め込みツール
Inputbox
RandomSelection
YouTube
ニコニコ動画
Tab View
RandomImage
RSS
イメージマップ
SyntaxHighlight
WikiaStats
編集
管理者向けガイド
方針
コミュニケーション

Google Mapは、タグを使用しページ中にGoogle Mapを埋め込むFandomの拡張機能です。

この拡張機能はリクエストに応じて有効にします。ご利用になりたい方はスタッフまでお申し出ください。

基本[]

この機能を有効にすると、編集画面にGoogle Map用のアイコンが表示されるようになります(マップアイコン)。このアイコンをクリックすると、編集画面上部にGoogle Mapが表示され、座標を取得したり各種設定を行ったりすることができます。

地図で正確に場所を示したい場合は、以下の手順を踏みます。

  1. 地図を検索するか移動して、埋め込みたい場所を表示する。検索ではアルファベットを使用してください。
  2. 焦点となる場所をクリックしてポインタを表示する。そこにキャプションなどを書き込んで、「save」というリンクをクリックし保存してください。
  3. ポインタを複数利用する場合は、その分だけ上記のようなデータの保存を行ってください。
  4. 保存すると、地図の下に背景がグレーになっている部分が出ますので、そこのコードを編集欄に貼り付けて書き込みを保存してください。
<googlemap version="0.9" lat="35.707771" lon="139.708328" zoom="13">
35.707465, 139.704552, Help:Google Map
東京
</googlemap>

<googlemap version="0.9" lat="35.707771" lon="139.708328" zoom="13"> 35.707465, 139.704552, Help:Google Map 東京 </googlemap>


オプション[]

Navigation
地図上の左上にナビゲーションツールを表示するか否か、表示する場合はその大きさを選択します。
Width、Height
地図の幅、高さを設定します。
Map/Satellite selector
地図上にある、「地図」「航空写真」などの切り替えメニューを表示するかどうかを選択します。
Scale
地図上に距離を測る定規のようなものを表示するかどうかを選択します。
Overview
画面右下に小型の移動用地図を表示するかどうかを選択します。
External KML/GeoRSS
画面上に、KMLまたはGeoRSSを導入できます。
Clear all points
行った設定を全て取り消します。

上記の設定は即座にコードに反映されますので、設定が終わったらそのコードをそのまま編集画面上に貼り付けてください。

文法[]

Google Mapのコードにはいくつかの文法が存在し、これらを直接コードに書き込むことでも上記と同じ動作をさせることができます。

タグの属性[]

<googlemap>タグには以下の属性を定義できます。

width (ピクセル単位 )
横幅を定義します。
height (ピクセル単位)
高さを定義します。
lat
表示する緯度を定義します。
lon
表示する経度を定義します。
zoom
ズームする度合いを定義します。0が一番広く、17が一番狭いズームになります。
type
表示する地図のタイプを選択します。normal、map、hybrid、satelliteが選択でき、デフォルトはhybridになっています。
controls
ナビゲーションメニューを切り替えます。small、medium、large、noneの4種類から選択できます。
selector
地図の切り替えボタンの有無を定義します。yesまたはnoの値を取り、デフォルトはyesになっています。
scale
距離を測る定規の表示を定義します。yesまたはnoの値を取り、デフォルトはnoになっています。
overview
画面右下のナビゲーション用地図の表示を定義します。yesまたはnoの値を取り、デフォルトはnoになっています。
icons
http://maps.google.com/mapfiles/marker{label}.pngで定義されるアイコンセットの利用を変更できます。URLで指定します。{label}の部分がアルファベット順のセットになります。
icon
デフォルトのアイコンを指定します。URLで指定します。

ポインタ[]

地図上に、以下のようなポインタを置くことができます。

<googlemap version="0.9" lat="34.697026" lon="135.506744" zoom="11">
34.68229, 135.517731, Help:Google Map
大阪
</googlemap>

<googlemap version="0.9" lat="34.697026" lon="135.506744" zoom="11"> 34.68229, 135.517731, Help:Google Map 大阪 </googlemap> こうすると、指定した座標に対してアイコンを立てることができます。

経路表示[]

<googlemap version="0.9" lat="35.695086" lon="139.7194" zoom="14">
6#0000FF
35.693754, 139.712276
35.686783, 139.710732
</googlemap>

<googlemap version="0.9" lat="35.695086" lon="139.7194" zoom="14"> 6#0000FF 35.693754, 139.712276 35.686783, 139.710732 </googlemap> とすると、その指定した色表示に従って経路を引くことができます。 順序としては、"X#yyyyyy"という記述によって経路の太さ(X)、経路の色(#yyyyyy)を定義し、その次、次の次で経路を引きたい座標を二つ定義します。座標の後にその座標を説明文を加えることもできます。また、これらの経路を一つの地図中に複数置くこともできます。

参考リンク[]