Fandom


FanArtHeader

左から German Warrior Cats Wiki のWarrior Silverlight氏、Pokemon Wiki の Ash vs gary氏、How to Train Your Dragon WikiのTankmaster431氏によるファンアート

FANDOMプラットフォームの重要な一部として、ディスカッションは日々進化し続けています。2017年においてプロダクト開発の焦点はWikiの現代化でしたが、一方でディスカッションも継続的に改善を続け、2018年も変化は目白押しです。

その前に、本年末までのハイライトは以下の通りになります。

画像のアップロード

FANDOMでは今週、ディスカッションを導入しているコミュニティすべてに画像アップロード機能を正式に追加しました。これまで一部のコミュニティにて初期のテストリリースで導入していましたが、多大なるご協力およびフィードバックにより、特にコミュニティ・アプリにおけるGIFの取り扱いなど、改善やバグの解決を行うことができました。

今回のアップロード機能においても、上記テストにご参加いただいたコミュニティは一早く活用しており、Yu-Gi-Oh! Wikiaのこちらの投稿WikiDexのこちらの投稿がその一例になります。投稿にあるヘッダー背景画像は、様々なコミュニティで作品を掲載している才能あふれるアーティストによるものです。

ディスカッションにおける画像について:

  • PC版では、ドラッグ&ドロップによるアップロードが可能です。
  • ディスカッションでアップロードした画像にファイルページは設けられず、特別:画像やその他Wikiアクティビティのフィードに含まれることもありません。
  • FANDOMでのすべての画像と同様、ディスカッションにアップロードした画像はすべての年齢に適切な内容であることを確認するために、投稿直後に評価の対象となります。
  • 現時点では投稿/返信1つにつき、アップロードできる画像も1つに限定されます。
  • お気に入りのコミュニティアプリの最新バージョンを必ずインストールしておいてください!

パフォーマンスと移行について

2017年の年末まで、ディスカッションの最大課題はパフォーマンスの向上になります。データベースの最適化を行うことで、コミュニティアプリおよびブラウザ両方のユーザーにとって速度は格段に上がります。またEmber fastbootを導入することにより、ウェブユーザーにとって読み込み速度が上がり、これに関してはモバイルブラウザにおいてすでに記事の読み込み速度の改善が見られています。

今週また、活動が停止しているフォーラムからディスカッションへコンテンツを移行していきます(無効なフォーラムとは、半年間の間で新しいスレッドや返信がないものと定義します)。特定のリクエストがない限り、年末までに移行されるコミュニティは上記が最後となります。移行に関しては、本機能の開発進捗に合わせて2018年でも引き続きご案内していきます。

来年はさらにディスカッションの新機能を迎え、新しく参加するコミュニティメンバーとの会話においてお役立てる方法をお伝えしていきます。皆様からも、ぜひコメント欄にてディスカッションに関する成功事例をご共有ください!

本ブログは英語版のDiscussions Plans for the Rest of 2017を翻訳したものです。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。