Fandom

  • Togo555

    皆さんこんにちは、梅雨に入りの変化の激しい天候の中いかがお過ごしでしょうか。

    今回、紹介する作品は『スターウォーズ』のウィキア。

    「Wookieepedia(ウーキーペディア)」

    です。

    スターウォーズは大人気のSFシリーズ作品。
    年末にエピソード7が公開予定でじわじわと盛り上がっています。


    スターウォーズといえば説明する必要もないでしょうが、この「Wookieepedia(ウーキーペディア)」の情報量は膨大で、マニアのすさまじさを感じさせてくれます。

    たとえば、「スターウォーズ」の項から引用します。

    「スター・ウォーズ(STAR WARS)シリーズは、はるか彼方の銀河の歴史書「ホイルス銀河史」より、アナキン・スカイウォーカーの物語を抜き出して「翻訳」したものである。ジョージ・ルーカスによって映画化され、スペースオペラの代表作となった。 」

    歴史書を「翻訳」したということになっているんですね。筆者は知りませんでした。
    「Wookieepedia(ウーキーペディア)」はこのような感じで知らないことがいっぱい書かれています。

    ちなみに、「Wookieepedia(ウーキーペディア)」ですが英語版にて命名されて始まり、他の言語もその名前を使い(そうでない言語もあります)言語間リンクをしています。言葉の意味ですが恐らくウィキペディアをもじったものだと思われます。
    勿論、語源の「ウーキー」の記事もあります。

    「ウーキー(Wookieepediaより)」

    ハンソロの相棒「チューバッカ」の種族名だそうです。くわしくは記事をご覧ください。
    (ちなみに、エピソード6に登場し共に戦ってくれる種族は「イウォーク」という別の種族なのだそうです。)


    と書いているときりがないですが情報が盛りだくさんの「Wookieepedia ……






    全文を読む >
  • Togo555

    皆さん、こんにちは梅雨入りが発表され突然の雨に悩まされる日々のなか、どうお過ごしでしょうか。
    今週のウィキア探索で紹介するのは『Splatoon(スプラトゥーン)』のウィキアです。

    「Splatoon ウィキア」

    このゲームは先月、5月28日に発売したばかりのゲームですが、発売してすぐに売り切れてしまうなどとてつもない盛り上がりを見せていて、早速、ウィキアを作りました。
    個人的な意見ですが、このゲーム、シューティングゲームの新しいジャンルを作ったように思えます。
    それほど珍しい要素があるわけではないのですが、いわゆる一般的なFPSとは違ったプレイ感なのでそれまで撃ち合いのシューティングゲームをやっていなかった人たちがハマっていたりします。

    その違いですについてですが
    まず大きな特徴は銃がインクの入った水鉄砲(インク鉄砲?)だということです。
    バトルの勝敗はこのインクをフィールドに塗った面積の多さで決まります。その時の勝ち負けは最終的な自陣の面積だけが重要となりいわゆる倒す倒されるなどのキルデスの回数は一切勝敗のポイントにはなりません。
    また、人型の状態からイカ型の状態に変身できるという特徴もあります。イカになると自陣のインクの中に潜れ隠れることが出来、物陰でない床の中にも潜むことができます。
    またリロードがなく、弾薬のインクは自陣のインク中に潜ることで補充するというものなのでカードリッジを交換して素早く装填するというシステムではなく。そのあたりの立ち回りも独特なものが求められます。

    それほど、目新しいものではないのですが、これらのことが組み合わさると良くあるシューティングの世界が一変します。まずは拠点がなく、どこもかしこも陣地なので撃ち合いよりも塗り合いになります。
    ここが射撃の苦手でシュー ……









    全文を読む >
  • Togo555

    ウィキア探索「亜人」

    2015年6月10日(Togo555さん)

    皆さん、ご機嫌いかがでしょうか。
    今週のウィキア探索で紹介するのは『亜人』のウィキアです。

    「」

    『亜人』は『good!アフタヌーン』で2012年7月から連載開始した漫画で、現在も連載中、既刊は6巻で今月発売したばかりです。また先日、アニメ化が決定され盛り上がっている話題作でもあり今後の展開が期待されています。
    『亜人』の物語は突然特異な能力を持ってしまった主人公が事件に巻き込まれていくというもので、くわしくは「」を見ていただければと思います。登場人物、用語、あらすじなどの記事がありますので作品に触れるきっかけになります。もちろん、読んでいる途中で情報を確認したい時にも利用できますし、読後の余韻に浸りながらサイトを巡るなんてこともアリだと思いますので是非、ご覧下さい。

    『亜人』の見どころは、死なないという特殊能力を巡る政治勢力と亜人との戦いでしょう。数、人員で勝る政府は亜人を見つけると人体実験の素材として残虐な行為を行います。亜人の能力は死ぬと体が瞬時に再生すると言うもので薬物実験や自動車の衝突実験に駆り出され、亜人は何度も殺されることを繰り返します。
    そのような扱いを受けているため、亜人が人間に持つ感情は決して良いものではなく、ある亜人が仲間を集め、政府に反撃をし始めます。主人公は亜人ですが武力行使を行う亜人たちと手を組むことをよしとせずその狭間で苦悩するというものです。
    亜人と政府の戦いはどうなるのか、主人公はこの状況下で何を選択し行動するのか。展開されるドラマに心躍る作品です。

    さて、そんな作品の情報が満載の「」。このウィキアにはフォーラムが用意されていて、掲示板形式のそれにコメントを書き込むことが出来ます。まだ、書き込みはありませんが、ユーザー登録せずとも書き込むことは出来るの ……





    全文を読む >
  • Togo555

    皆さん、『シドニアの騎士』という作品をご存知でしょうか。現在、放送中のアニメ作品です。
    今回はこの作品のウィキアを紹介しようと思います。


    「シドニアの騎士ウィキア」


    この作品、硬派なロボットアニメです。
    昨今、ロボットアニメは設定が難しいと言われています。とくに巨大ロボットものは設定を練れば練るほど、なぜロボットで戦わなければいけないのかという問いをつきつけられてしまい、ある時期からあまり作られないようになりました。


    そんな中で作られたロボットアニメです。ロボット好きにはたまらないものがあるのです。
    では、まだ見ていない人のために、いくつかのおすすめ要素がありますのでそれをいくつか並べてみようと思います。
    まずは、シンプルでシャープなロボットのデザイン。永野護からの影響を思わせる鋭いデザインです。
    そして、重厚なSF設定。ロボットものなのですからSF作品であることは言うまでもありませんが、ヘイグス粒子などの架空の物質を創作しそれによるエネルギーシステムがあるところなどはハードなSFファンも満足するものだと思います。
    最後に、ごく一部の人限定でとってとても重要なことになるのですが、これほどまでに作りこまれたロボットアニメ、カッコイイロボットのデザインとその武器各種。これは権利関係でもめなければ数年以内にロボット大戦に参戦することが確定と言えるでしょう。
    ですので、ロボット大戦ファンの方々は今のうちに予習しておくことを強くお勧めします。今どき珍しいガチガチ設定のリアルロボットです。兵器の威力もシドニアの砲弾などは惑星を破壊するレベルなので強いこと間違いなしですので、ゲームに参戦した場合、使い込むこと間違いなしでしょう。


    という感じの『シドニアの騎士』ですが、ハードなSF設定によって作りこまれて ……












    全文を読む >
  • Togo555

    皆さん、こんにちは
    ウィキア探索では、今、盛り上がっているウィキアや、これから大きくなりそうなウィキア、また、イベントの告知などを見つけ、それらを取り上げていきます。
    取り上げるウィキアについては、ひとまずスタッフが選んだものを紹介しますが、もし、わたしたちが知らない、けれど多くの人に知られるべきウィキアをご存じの場合は、ウィキア探索のブログにコメントを残していただければと思います。

    更新は週に1回ほど、多くの人にウィキアの楽しさを伝えられればと思います。

    さて、今回はウィキアに参加する方法をご案内しましょう。
    ウィキアは自分にとって大切だったり、興味のあるコンテンツをコミュニティサイトとして立ち上げることが出来ますが、それだけではなく、既存のコミュニティの編集に参加したり、またはそんなすでにあるコミュニティにコメントを残したり、もっと気軽なことならばSNSのボタンを押してコンテンツの情報をシェアしたりすることでも参加できます。
    ウィキアはそれらコンテンツとファンを繋げるサービスを目指したものです。ファンの方々がコンテンツを身近なものにできるきっかけになればと思います。

    現在、人気のあるコンテンツなのに活発ではないウィキアがいくつかあると思いますが、私たちはそこをみなさんの遊び場に出来ればと考えています。それもありウィキアはサイトのことをコミュニティと呼ぶのです。

    なので、興味があるウィキアを見つけましたら気軽に参加してみて下さい。それはコメントを書くことでもかまいませんし、SNSでシェアすることでも構いません。勿論、記事を書き足したいならば書いてくださいウィキアはユーザーの方すべてに開かれています。とは言えそこはコミュニティですから、活発なウィキアではそのコミュニティのルールに従うこ ……







    全文を読む >
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。