Fandom


ユーザーの皆さん、こんにちは。
この度は、注目のコミュニティを紹介させていただきます。

Wikiaは世界中のファンに支えられ、その活動の場になっていることは承知の通りです。
そんなこともあり、Wikiaには世界各地で放映され、世界各地にファンがいる海外ドラマの情報が盛りだくさんで、世界中にコミュニティが存在します。

今回、紹介するのはそんな海外ドラマのコミュニティです。

海外ドラマwikia

IntdramaTV title

まずは、「海外ドラマwikia」。海外ドラマの情報を集めるために作られたコミュニティです。
放映中のドラマからすでに放送が終了したドラマ、はたまたこれから日本でも放送されてるであろう日本未公開のドラマの情報などが満載です。

現在、続々と情報を追加しているとのことですが、まだまだ人手が足りないようで我こそは海外ドラマファンだという人は是非、コミュニティに参加してみて下さい。

なんとコミュニティには丁寧なガイドも用意されています。興味のある方は一読していただければと思います!

ダウントン・アビーWikia

ダウントンロゴ

ダウントン・アビーWikia」は20世紀イギリスの貴族社会を描いた大人気ドラマ『ダウントン・アビー』のコミュニティです。
キャラクターやエピソードの情報、各シーズンの人物相関図などがありますが、なんといっても目玉はHanzuiさんのロケ地解説ブログでしょう。

ロケ地の画像と実際の作品の風景とを比べ、そこが実際にどういうところなのかと解説してくれています。
ファンは必見のブログだと思いますので是非、コミュニティに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

また、シーズン5が開始間近ということもあり、アンケート企画がスタートしています。

こちらはなかなか内容の濃いものになっていまして、アンケート項目が8つもあります。
作品について思い入れがある人は参加してみてはいかがでしょうか。

さらに、このコミュニティには「サイトの見方」という記事もあり、Wikiaに慣れ親しんでいない方でもサイト内の記事をくまなく見られるようなガイドがあります。

こちらも一度、覗いてみると良いかと思います。

もちろん、このコミュニティも参加者募集中ですので、ファンの方は是非、編集に参加してみて下さい。

ゲームオブスローンズ_Wiki

GOTロゴ

さて、新シリーズも始まり大盛り上がりの「ゲーム・オブ・スローンズWiki」をご紹介します。

ここの注目は先日に行われた女優・メイジー・ウィリアムズへのインタビュー記事でしょう。

スーパーファンに選ばれた人たちがアリア・スターク役を演じる彼女へのインタビューを記事にしていますので、ファンは必見でしょう。

コミュニティではその他にも、トーナメントアンケートが行われています。

こちらは、もし作中で王位争奪をしたらどちらが勝つと思いますかというアンケートをトーナメントにしたもので、皆さんが最も強いと思う人物が決定します。
作品を知っているの方の中には、すでに存在しない人物もいるのいないのと思われるかもしれませんが、それはご愛敬。
そういうものを脇に置いて純粋に対決したらどうなるのだろうと考えて楽しんでいただければと思います。

大変盛り上がっているコミュニティですが、こちらも編集していただける方を募集しています。
是非、空欄となっている記事に書き込んだり、誤字を見つけたなら修正したりしてみてください。

ウォーキング・デッドWiki

Walkingdead banner

最後は日本でも知らない人が居ないほどの大人気海外ドラマのWikiaです。
ウォーキング・デッドWikiはそんな大人気ドラマ『ウォーキング・デッド』の情報を集めるために作られています。
英語版は制作陣がシリーズをチェックするために使っていることも有名なコミュニティとなっていて、さすがに日本語版はそれに遠く及びませんが、徐々に記事数を増やしている所です。

サイトにはシーズン6も大盛況のまま終了した作品の情報が集められています。
長いシーズンをずっと見続けたコミュニティで、沢山の情報があるのでご覧ください。

書きかけのページ

書きかけウォーキング・デッド

ここでは、書きかけのページというものをご紹介します。

書きかけのページとは、テクニカルな技術に詳しくない方でも編集できるように作られたページです。(画像参照)
編集は簡単で「編集ボタン」をクリックし文章を書き込むだけです。

言語間リンク

まだ何も情報がない項目は自由に書き込んでください。
英語が分かる方は英語版のページを見てみることもお勧めです。

ファンの方は是非、コミュニティに参加してください。共同編集の楽しさを体感していただければと思います。


というわけで、今回は海外ドラマのコミュニティを紹介しました。
皆さま、よいWikiaライフを!

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。