Fandom


スプラトゥーン

皆さん、こんにちは梅雨入りが発表され突然の雨に悩まされる日々のなか、どうお過ごしでしょうか。
今週のウィキア探索で紹介するのは『Splatoon(スプラトゥーン)』のウィキアです。

Splatoon ウィキア

このゲームは先月、5月28日に発売したばかりのゲームですが、発売してすぐに売り切れてしまうなどとてつもない盛り上がりを見せていて、早速、ウィキアを作りました。
個人的な意見ですが、このゲーム、シューティングゲームの新しいジャンルを作ったように思えます。
それほど珍しい要素があるわけではないのですが、いわゆる一般的なFPSとは違ったプレイ感なのでそれまで撃ち合いのシューティングゲームをやっていなかった人たちがハマっていたりします。

その違いですについてですが
まず大きな特徴は銃がインクの入った水鉄砲(インク鉄砲?)だということです。
バトルの勝敗はこのインクをフィールドに塗った面積の多さで決まります。その時の勝ち負けは最終的な自陣の面積だけが重要となりいわゆる倒す倒されるなどのキルデスの回数は一切勝敗のポイントにはなりません。
また、人型の状態からイカ型の状態に変身できるという特徴もあります。イカになると自陣のインクの中に潜れ隠れることが出来、物陰でない床の中にも潜むことができます。
またリロードがなく、弾薬のインクは自陣のインク中に潜ることで補充するというものなのでカードリッジを交換して素早く装填するというシステムではなく。そのあたりの立ち回りも独特なものが求められます。

それほど、目新しいものではないのですが、これらのことが組み合わさると良くあるシューティングの世界が一変します。まずは拠点がなく、どこもかしこも陣地なので撃ち合いよりも塗り合いになります。
ここが射撃の苦手でシューティングゲーム初心者が楽しめている理由です。射撃が得意な人は相手を倒して攻め込みますが、苦手な人はひたすらに逃げ回って誰もいないところを自陣にするために塗りたくる。それだけで十分チームの勝利に貢献することになります。さらに射撃が全くダメな人のために近接武器のローラーというものもあって、一切の射撃操作なしで戦える武器もあります。
バトル時間も3分と短く。気軽に遊ぶことが出来、逆にやめ時を見失ったりもしますがとても爽快なゲームです。
身近にプレイしている人が居るならば話を聞いてみると面白いかもしれません。


そしてこの度はそんな『Splatoon(スプラトゥーン)』のウィキアを作りました。
まだ作り立てですが、無料アップデートが発売から半年つづくので少しずつ更新していこうと思います。

勿論、記事を追記したい方が居ましたらご自由に書き込みください。その際は
Splatoon wikia(英語ウィキア)
という英語のウィキアもあるので翻訳することに長けている方は、英語ウィキアの記事を訳すことで追加していくということも出来ます。当然、同じウィキアなのでその方法で追加していただくことは大歓迎です。また英語の分かる方は日本語ウィキアにない情報を得るために立ち寄ってみるのも良いと思います。一度、覗いてみてはいかかでしょうか。

その他にフォーラムへ書き込みをして頂いたり、後にアンケートなどを立てようと思うのでそれに投票いただいたりということも歓迎です。様々な方法での参加をお待ちしております。
微力ですがウィキアでも『Splatoon(スプラトゥーン)』を盛り上げるきっかけになればと思っていますので、どうぞ皆様よろしくおねがいします。
もし、書いてほしい記事の要望などがあればこちらにコメントを書くか、フォーラムに書き込みをしていただくと、記事を書くときの助けになるのでありがたいです。

というわけで、今回は「Splatoon ウィキア」を紹介しました。
当面は「Splatoon ウィキア」のブログを更新していくので『Splatoon(スプラトゥーン)』のファンの皆様に読んでいただけると嬉しいかぎりです。

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。