Fandom


皆さまこんにちは。 先日、新プラットフォームおよびその開発指針に関するコミュニティ・コントラクトを発表しましたが、Fandomではこれまでチーム一丸となって新プラットフォームの基盤構築を進めてきました。 新プラットフォームはFandomとGamepediaを統合したものになります。真の現代的なMediaWikiプラットフォームとして生まれ変わるFandomの新しいホームは、統合型コミュニティ・プラットフォーム(Unified Community Platform, UCP)と内部チームの間で名付けられています。

UCPは現代版WikiプラットフォームとしてFandomとGamepedia両者の長所を融合します。編集者の役に立つ強力なツールを提供、コミュニティ間のエンゲージメントを深め、全Fandomコミュニティの全ユーザーに最高の情報を動的に展開します。数年前より多くの期待が寄せられている最新の拡張機能をサポートできると同時に、皆さまのWikiページをさらに拡充する最新機能の開発も可能になります。旧来のコードベースによる問題点も払拭され、二つの異なるWikiプラットフォームを別々に維持する必要もなくなります。Wikiプラットフォーム両者の長所を集結させ、新たな開発作業とあわせて真の素晴らしいWiki体験を実現いたします。 実際これがどのような意味を持つかについて多くの質問が予想されるため、以下に記載するとともに今後のスケジュールについても触れていきます。

予想される質問

Gamepediaのブランドとドメイン名はどうなるの?

こちらは今回の発表で最も多く予想される質問です。現時点では内部でもまだ確固たる返答にいたっていませんが、変更や拡張内容についてユーザーとWikia双方での対話を可能にするためにも、UCPに関する計画を今のタイミングで公開することがベストだと判断しました。答えを急ぐのではなく、正しい決断をするためにも時間をかけて検討していきたいと考えています。ただし、プラットフォーム統合の決定は、Gamepediaのブランド関連の判断とは別物になります。 詳細が決まり次第、追ってお知らせいたします。

今回の統合でFandomもしくはGamepediaの自分のアカウントはどうなるの?

現在ユーザーアカウントテーブルの統合を進めており、今後はFandomとGamepedia両者のユーザーアカウントが同じデータベースを通して認証されることになります。両方にアカウントがある場合、もしくはユーザー名が重複する場合の対応を現在検討中です。

新しいプラットフォームのデザインは?

新プラットフォームおよび新機能の開発作業と並行してデザイン作業も進んでいますが、まだ最新デザインをお見せできる段階ではありません。

統合とプロジェクト・クロスオーバーの関係は?

プロジェクト・クロスオーバーの当初の目標は、コミュニティが読者やコンテンツを競うのではなく、連携することによって新たな協力体制を作り上げることでした。その結果、素晴らしいWikiチームが実際にいくつか誕生しました。本プロジェクトが存在することによってプラットフォームの統合はより円滑に進むものの、統合計画の前にすでに開始していた施策です。プロジェクト・クロスオーバーは今後も任意の施策として続きます。

スケジュールと優先順位

MediaWikiアップグレードの発表以来、多くの方からは「いつ実現するの?」とのご質問をいただいています。 正式な日程は未定ですが、2020年にフロントエンドのプラットフォーム統合が完了し、UCP特有の拡張機能はその後展開していく予定です。 2020年初旬に公開予定のUCPでは、簡単なWikiを作る機能が実装されます。その後FandomとGamepediaがUCPに統合され、 より複雑かつ多くの拡張要件が要求されるWikiの作成が可能になります。 UCPに統合する際、FandomとGamepediaはそれぞれ既存のスキンのまま統合されます。両者ともに移行前と同等の機能を維持することになりますが、ローンチ時には今後計画されている機能はすべて実装されません。開発中の最新機能は新デザインと同時に作業を進めているからです。

今後について

今回のブログで多くの情報をお伝えしましたが、ユーザーの皆さまの中には動揺もおありかと思います。本日から一週間後にUCPに関する第二回目のブログを更新し、そこでさらなる詳細とともに、今回のブログに関する皆さまのご意見にもお答えいたします。また後日公開する第三回目のブログでも、すでに完了している開発作業の技術的詳細も触れていきますが、ソフトウェア関連の専門知識がなくてもわかりやすいように説明いたします。

これまでと同様、本日の内容について何かご質問ありましたらいつでもお知らせください。また別件やサポート関連についても、ご質問の際はサポートデスクまでご遠慮なくお問い合わせください。

この記事は英語版のOur first update on the new platformを翻訳したものです。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。