Fandom



先週のブログ「MediaWikiアップグレードに向けて」を先に読んでいただくことをお勧めします。

皆さまこんにちは。

本日はコミュニティの一員である皆さまへ大切なご案内があります。

2016年、私たちは従来のWiki体験を大きく進化させる意味を込めて、プラットフォーム名をWikiaからFandom powered by Wikiaに改名しました。 ブランドを刷新するという決断は方向性として正しかったものの、残念ながら当時は未完成のままでした。事業の前進には不可欠な判断でしたが、編集に参加いただいているみなさまの体験の変化を有意義なものにはできませんでした。WikiaのGithubをご覧になっている方はご存じの通り、ブランド名は変わってもバックエンドはWikiaプラットフォームのままでした。たとえて言うと、家屋は古いまま塗装だけ新しく塗り直したといった感じです。

現代版MediaWikiへのアップグレードはまさに土台をしっかりと作り直し、その上で家屋を良くしていくための大きな一歩です。私たちはFandomプラットフォームを構築するための長いプロセスを開始しようとしています。基礎を一から作る今回のアップグレードでは、お馴染みのMediaWiki体験を引き続き提供しながら、編集者自らの手に現代的な最新拡張をゆだねることになります。最終目標は改善された編集者体験、そして世界中の何百人ものファンに世界屈指の素晴らしいユーザー体験を実現することです。

MediaWikiのアップグレードがみなさまに与える影響については、先日の発表でお話しした通りになります。今回は私たちが宣言するお約束、ならびに皆さまへのお願いについてご説明いたします。

新しいFandomプラットフォーム実現への道は長きにわたるものになります。そのため期待値を正しく設定することが重要になりますが、皆さまにいくつかお約束をすると同時に、皆さまからもご協力が必要になります。これを今回、Fandomコミュニティ・コントラクトと称して以下に明記いたします。皆さまと交わすこの誓約は、新しいFandomプラットフォームが完成するまでコミュニティ・セントラルの中心に据えてまいります。

私たちからのお約束

  • プラットフォームに関するすべての判断においてWin-Winのアプローチを追及する。いかなる判断でも、大多数のユーザーおよびFandomの両者にとってメリットがなければ変更を行う価値はありません。私たちはコミュニティを第一に置いたアプローチを取り、プラットフォーム全体が成功するためにはコミュニティの満足度と健全な発展性が鍵だと理解しています。
  • 同等もしくはそれ以上の価値があるソリューションを追及する。新しいプラットフォームは既存の問題を解決し、多くの好機ももたらしてくれますが、すべてのソリューションが以前のプラットフォームと同じ機能をお約束するわけではありません。これまでの機能を何かしらの理由で削除しなければならない場合、同等もしくはそれ以上の価値がある機能を含めたソリューションを追及します。ただし機能が元々効果的な解決策として動いていない場合は、新しいものに代わらない可能性もあります。判断の詳細は必ずお伝えしますので、積極的なご意見および批判を歓迎します。
  • 時には「ノー」と言う責任も持つ。残念ながら全員を満足させることはできません。上記でもお伝えした通りWin-Winのアプローチおよびソリューションの同等性を追求していきますが、時には皆さまの要望や欲しい機能を却下しなければならず、全員が賛同しない状況も予測されます。もし要望すべてを受け入れた場合は今と同じ技術的問題を単に再現することになり、コミュニティプラットフォームの安定性と将来性を犠牲にしてしまいます。プラットフォームへのアップデートと変更点の最終判断は、開発チームおよびその他社内のリーダーに権限と責任がゆだねられます。
  • プラットフォーム関連の決定について透明性を持って説明する。具体的なデータは常に共有できない可能性はありますが、判断はすべて直感ではなく確固たるデータ的裏付けをもって行うことをお約束し、判断の根拠についても必ず共有します。要望を却下する、もしくは難しい判断をする場合は、必ずその理由を明確にした上でご説明いたします。
  • 明確に、かつ頻繁にコミュニケーションする。皆さま自身が利害関係者となる長期のプロセスであるため、頻繁なコミュニケーションが必須となります。ここ数ヶ月にわたる私たちからのコミュニケーションのトーンと頻度が、今後の期待値の設定に役立っていることを願います。
  • 必要な際はコミュニティに必ず意見を聞く。新しいプラットフォームは皆さまおよび次世代のファンのために作るものになります。ほとんどの機能については皆さまの要望やニーズを確実に理解していますが、編集者から直接的に意見をお願いしなければならない内容も今後発生します。
  • 有意義な批判に耳を傾けて行動を取る。私たちは時には然るべき批判や反論も多く受けることがあります。皆さまにとって関連性の高い課題を建設的、および実行可能なアクションを伴う意見を敬意をもって提供してくださる以上、私たちは必ずそれに耳を傾け、改善に向けて行動します。あるいは何かしらの理由で改善を実施できなかった場合、その判断にいたった裏付けを必ずご説明いたします。建設的な批判に伴うアクションの例や期待値については、最近のスタッフブログをご覧ください。

皆さまへのお願い

  • 私たちに責任を課し、課題を投げかけてください。私たちの仕事は、Fandom上のウェブサイトをホームと呼んでくださるコミュニティに最高のサービスを提供することです。皆さまへのお約束を果たしていないのであれば、ぜひそのようにお申し付けください。建設的な批判やフィードバックの共有はいつでもご遠慮なくお願いいたします。
  • ご辛抱願います。お伝えした通り、これは皆さまとともに開始する長期の取り組みになります。どんなソフトウェアでもそうであるように、新規プラットフォームの初回バージョンはおそらく完璧からは程遠く、多くのバグ修正が開発期間を通して予想されます。私たちが実現をお約束しているのは最終ゴールであり、初版のバージョンだけ納品してミッション達成と呼ぶわけではありません。
  • 建設的な変化へのご理解をお願いいたします。これまでWikiaプラットフォーム上の開発の一部は、MediaWiki機能の中でもかなり高カスタム化されたものでした。新しいMediaWikiへの移行にはいくつかの変更が伴います。変更が発生する際はできるだけ詳細情報をお伝えしますが、皆さま自身もコミュニティの完成度と深度を高める方法として変化をとらえ、建設的に受け入れる姿勢をお願いしたいと思います。

以上がFandomコミュニティ・コントラクトの全容となります。ユーザーである皆さまと交わす大切な誓約であり、Fandom史の新章を最高のものにするためにも、会社をあげた重要なコミットメントとして打ち立てています。

ただし皆さまのご協力がなくてはできません。そのため今回の取り組みへの皆さまのご理解およびご協力を何卒よろしくお願いいたします。

大規模なプロジェクトとして開始したばかりのため、具体的な機能性、特徴、技術的詳細についてまだお答えできない状況であることをご了承ください。もちろんご質問はいつでも受け付けていますので、その際は遠慮なくお問い合わせください。どうぞよろしくお願いいたします。

この記事は英語版のCommunity Contract for the New Fandom Platformを翻訳したものです。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。