FANDOM


W-Values Collaboration Image

Wikiaでのコラボレーションとはファンが集り、好きなことに取り組んでいることを指します。 チャットでのやり取りや一緒に楽しい時間を共有する事が、インターネット上でのファン知識の最大供給源となります。

もちろん、多くの人が集まるという事は、wikiの目標を遂行する最良の方法に対して様々な意見やアイデアが競合することにつながります。 しかしだからこそ、コラボレーションを成功させる鍵を理解することは重要なのです。

我々が言うコラボレーションの意味や、コミュニティと作業をする際に理解しておくべき事柄を当ブログ記事で解説します。


コラボレーションはWikiaのコアバリュー

Wikiaには5つの企業コア・バリューが存在します:バランス・コラボレーション、コミュニティー、ハート、トラストです。 それぞれの詳細は将来的に別のブログ記事を投稿予定ですが、今回はコラボレーションに焦点を合わせたいと思います。

コラボレーションとは複数の人間がゴールに向かって共同作業を行うことで、これはビジネスでもwikiの編集でも変わりはありません。 私たちの目標は同じです: 私たちができ得る限り最高のファンwikiを作成することです。 私たちは誰もがwikiに貢献したいと思える重要な何かを持っていると信じ、そして一緒に問題に取り組みます。 共有することは、結局のところ、コラボレーションにおける工程の一つなのです。 すべてはチームワークなのです。

チームワークの成功にはコミュニケーションは欠かせません。 そしてコミュニケーションとは話すだけでなく、相手の話を聞く事も含みます。 自分のアイディアを100%信じ込み、他人の意見を聞かない状態では会話になりません。 全てを知っている人などこの世界の何処にもいないのです。 私たちには他人から学べることが多くあり、その学びによって意見が変わることもあります。 意見の衝突を回避する最も簡単な方法は新しいアイデアを受け入れることなのです。

コラボレーションによる恩恵

コラボレーションはWikiaのコア・バリューと定義しましたが、なぜでしょう? なぜ協力する必要があるのでしょうか?

  • 強くなれる。 人には誰にでも長所と短所があります。 人は共同作業を行うとき、互いの短所を長所で互いを補完することが可能となります。 誰もが最善を尽くした場合の結果は個人のそれよりも、遥かに良いものとなります。 仲間ができ、自身の短所を学ぶことができ、そして作業は楽しくなります。
  • 互いから学べる。 弱点とは往々として知識の欠落が元であり、補完する事により強みへと変えることができます。 コラボレーションにより、他人の知識を学び取る恩恵が得られます。
  • 良い結果を残せる。 コミュニティに存在する才能・知識・経験・情熱・努力などのリソースを組み合わせることにより、想像もしなかった素晴らしい結果を残せます。
  • 問題を解決できる。コラボレーションを中心として活動した場合、意見の相違や発生する問題をすばやく解決に導ける。 意見が違うユーザーに対しての効果的なコミュニケーションの方法を知ることにより、他のユーザーの専門知識やアイディアを聞く事により自身だけでは思い付きもしないアディアや解決策を得ることができます。

コラボレーションで可能なこと

コラボレーションを定義を行い、そのメリットに注目してましたが、ここでは具体的にコラボレーションによって可能になることを具体的に上げていきます:

  • 協力的な環境を作れる。 コラボレーションがコミュニティの中心である場合、誰もが正当に評価されます。 失敗から学ぶ心構えは新しいコミュニティ・メンバーを歓迎する場合に特に重要です。 誰もが平等に評価されるのであれば、意思決定が一緒に行われ誰もがプロジェクトの成功に貢献する事が可能となります。
  • 役割と責任を明確にできる。 共同作業を行う中で誰が何をできるのかを知ることができます。 誰がCSS・JSやプログラミング言語を扱いデザインを形にすることができるのか。 誰が最適なインフォボックスを構築し維持できるのか。 誰が整理が得意でカテゴリやサイト構成を構築できるのか。 もちろん、重要な選択として管理者に相応しいユーザーは誰かということも含まれます。 管理者にはコミュニティとの関係やリーダーシップスキルが問われます。 例えば、フレンドリーな管理者は新しいユーザーを迎え入れる事が得意ですが、一方でタスク思考な管理者は人々を率いて目的を達成する事が得意です。
  • 戦略性を持てる。目標設定は非常に重要です。特に大きなタイトルの映画・テレビ番組・書籍・ゲームのwikiの作成時には欠かせません。 一つのテレビ番組についてコミュニティに書いている想像をしてみてください。 毎週新しいエピソードが放映され、加筆編集等の作業がその度に発生します。   一緒に作業を行う仲間がいれば、常に新しい情報を揃えたwikiを維持するための行動計画を作成する事が出来るのです。 優先して更新すべきページはどれか? 誰が特定のページの作業に最適なのか? この様な質問に答える事により頻繁な更新も容易に行う事が可能となるのです。

以下の事はWikiaで我々が常に念頭に置いていることです。 どの様にコラボレーションをコミュニティで実践するか? どの様にして成功したか? 下のコメント欄であなたの考えをお聞かせください!

スタッフブログが更新された際の通知の受信をご希望の方は、 こちらをクリックしてブログをフォローすると、通知を受信していただけます。

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。