Fandom


ニフラー ファンタビ

ニフラーの印象的な場面のひとつ(ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅より)

ハリー・ポッターシリーズのスピンオフ作品「ファンタスティック・ビーストシリーズ」シリーズでは沢山の動物が登場しますよね?そんなファンタスティックなビーストに関する情報がハリー・ポッター Wikiにてファン達により追加されています!

この記事ではその一部を紹介しますが、動物の詳細に興味のある人は是非ハリー・ポッターWikiを読んでみてください!

ニフラー

ニフラー ファンタビ

ニフラーは、突き出た鼻とふわふわした黒い体毛が特徴の生物である。ニフラーは輝くものに惹きつけられる性癖があるため、宝物を探すのにもってこいだが、室内で飼ったり放し飼いにすると大混乱を引き起こす恐れがある。ただ、一般的に無害である。

ホグワーツ魔法魔術学校では、第3学年の選択科目である魔法生物飼育学の授業にて二フラーについて学ぶ。

詳しくはハリー・ポッター Wikiの「ニフラーのページ」を参照

オカミー

オカミー ファンタビ

オカミーは、最大体長15mほどの二つの飾り翼をもつ、二本脚の生物であり、蛇に似た魔法生物である。ネズミと鳥を主に餌にしているが、サルをさらうこともある。近づくものすべてのものに対して攻撃的である。卵は純銀で出来ており、密猟者たちにとって格好の獲物にされている。

オカミーは、周りのスペースに合わせて自由に体を拡大縮小することができる。

詳しくはハリー・ポッター Wikiの「オカミーのページ」を参照

スウーピング・イーヴル

スウーピング・イーヴル ファンタビ

スウーピング・イーヴルは青と緑の翼を持つ魔法生物である。ヘビと巨大なチョウの中間のような外見をしている。空を飛ばない時はトゲがついた翼を丸め、緑色の繭のような状態になる。

詳しくはハリー・ポッター Wikiの「スウーピング・イーヴルのページ」を参照

ボウトラックル

ボウトラックル ファンタビ

ボウトラックルは昆虫を食べる手のひら大の生き物で、主に杖に使われる樹木に生息する。鋭くて長い指と茶色の目を持ち、見かけは樹皮と小枝でできているため、見つけるのは極めて困難。普段は非常に内気だが、樹木に危険が迫ると木こりや樹医を攻撃することがある。

詳しくはハリー・ポッター Wikiの「「ボウトラックルのページ」を参照

デミガイズ

デミガイズ ファンタビ

デミガイズ(あるいは葉隠れ獣)とは、草食性の大人しい動物であり未来を予測し透明になる能力があるため捕獲は非常に困難である。極東に生息しているが捕獲のための訓練を受けた魔法使いと魔女にしかその姿を捉えることはできない。巨大な黒い目と滑らかな毛並みを有しておりその外見はサルにも似ている。織れば透明マントにできるためデミガイズの毛皮は大変珍重されている。

詳しくはハリー・ポッター Wikiの「デミガイズのページ」を参照

最後に

ハリー・ポッターWikiではファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生の情報や原作の情報もまとめているとのことなので、気になる人は是非チェックしましょう!

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。