Fandom


ウィキアには名前空間 (Namespace) という概念があります。 ウィキペディアでも同じものがありますが、これはウィキアもウィキペディアもどちらもMediaWikiというソフトウェアを使用しているために存在するものです。 名前空間とは、たとえば、画像や音声、動画を示すページ名の接頭語「File:」、記事をカテゴライズできるページの接頭語「Category:」、テンプレートページを示すページの接頭辞「Template:」などのことを指します。名前空間名と記事名との間に「:」(コロン) がついています。

名前空間について語ろうとすると、一言では語りきれません。名前空間という概念を知らない方はまず、名前空間が何のためにあるかを理解すれば十分です。簡単にいうと、名前空間とは、閲覧者に見せたい普通の記事とそうでないページとを分けることができる概念です。名前空間の機能はそれだけではありませんが、名前空間が何のことだかわからない人は今はそのように理解すれば十分です。今は理解できなくても、記事を編集しているうちに、名前空間が何のためにあるのか、徐々にわかってきます。とくに画像を追加したり、テンプレートを使ったり、あるウィキアの編集に関するガイドラインを呼んだり編集者向けのプロジェクトを閲覧すると、何のためにあるのかが自ずとわかってきます。

このブログエントリのページの名前空間は「User blog:」です。

閲覧者に一番見せたい「普通の記事」には名前空間の接頭語というものがありません。閲覧者に一番見せたい接頭語がない名前空間はMain namespace (主要名前空間、標準名前空間) などと呼びます。ウィキペディア日本語版では「標準名前空間」と呼ばれているようです。

この概念はMediaWikiを使用していないWikiでは滅多に見られない強力な機能です。これによって、閲覧者に見せたい普通の記事 (主要名前空間の記事) と、編集者が使うことがあっても閲覧者にまず見せる必要性がない「Special:」「MediaWiki:」「Template:」のようなウィキアのシステムに関連するページや、とくに閲覧者に見せる必要性がそれほど高くはない編集者どうしの議論などに使いたいページ (「Project:」「Forum:」「Talk:」「Thread:」など) とを切り分けることができます。

検索

検索するときに、チェックボックスで名前空間を選びながら、名前空間別に記事やページを探すこともできます。これは閲覧者にも編集者にも非常に都合のよい機能です。閲覧者は、主要名前空間以外の記事、とくに「MediaWiki:」「Template:」名前空間などを検索する必要がないので、閲覧者に見せる必要がないものをこのようにして絞り込むことができます

一方で、編集者は新しい記事を編集するときに便利なテンプレートを探したい、あるいはテンプレートを編集・修正したい場合は、詳細検索のときに「テンプレート」にチェックを入れると「Template:」名前空間の記事を検索してテンプレートを探すことができます。管理者権限を持ったユーザーはシステムメッセージなどを編集するために「MediaWiki:」名前空間のページを探したいこともあるでしょう。これも同様にして「MediaWiki:」名前空間に絞り込んで検索できます。

ウィキア設立初期の名前空間

新しいウィキアを立ち上げると、指定された名前空間が自動的に用意されます。 ウィキアのコミュニティでは、名前空間を3つまで新たに申請することもできます。詳しくはHelp:独自の名前空間 (英語) をご覧ください。

ウィキア日本語版の名前空間

ウィキアの日本語版では、一部の名前空間接頭辞が日本語化されています。 「Special:」で始まる名前空間のページにアクセスすると自動的に「特別:」に置き換わるように、一部の名前空間名が日本語化されています。 またウィキペディア日本語版でよくみられたトークページの名前空間「ノート:」は「トーク:」に置き換わります。同様に「Talk:」も「トーク:」に置き換わります。ウィキア日本語版では、たとえば、メインページのトークページへのリンクはトーク:メインページとなり、 [[Talk:メインページ]] [[トーク:メインページ]] [[ノート:メインページ]] のいずれかで記述しでもトーク:メインページにたどりつくことができます。

このトークページの名前空間は特殊な名前空間であり、ほぼすべてのその他の名前空間には付随しています。詳しくはHelp:トークページをご覧ください。

ただし、ウィキアの英語版では[[トーク:]]と記述してもリンクされることはないことに注意してください。

あるウィキアの管理者がWikiFeatures記事へのコメント機能を有効にしていると、主名前空間の記事ではトークページを使うことができない場合があります。詳しくはHelp:コメントをご覧ください。

Project名前空間

「Project:」という名前空間がどこのウィキアでも用意されています。この名前空間は、最初にウィキアを立ちあげたときに、ウィキアの名前をもとに自動的に決められます。新たにウィキアを設立すると、「ウィキア名 Wiki」という名前空間が自動的に作られていることでしょう。 たとえば、このコミュニティセントラルでは現在のプロジェクト名前空間は「Wikia:」になっています。例えば、Project:サンドボックスにアクセスすると自動的にWikia:サンドボックスに切り替わります。この名前空間は、例えば、編集者向けに、そのウィキアのコミュニティのルール、方針、ガイドラインなどの掲載や、編集する計画を立てるときなどに使うことができます。このProject名前空間をどのように扱うかは、当然ながら各ウィキアのコミュニティごとに異なります。

おわりに

名前空間については、一言ではすべてを語りきれないほどいろいろな機能があります。各名前空間ごとにそれぞれ独特の機能あ特徴があります。名前空間というものをよくわからない人は、今は名前空間というものが一体何なのか、なんのためにあるのかを理解すれば十分です。記事の編集に関与しているうちに、名前空間がなんのためにあるのか徐々にわかってくることでしょう。画像などを扱う「File:」名前空間については過去のブログで散々解説しましたが、後に、カテゴリテンプレートという強力な機能を持つ名前空間について解説したいため、この記事を作成しました。

<poll> このブログ記事「名前空間とは?」は参考になりましたか? 参考になった 参考にならなかった </poll>

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。