Fandom


新しいグローバル・ナビゲーション


下記はGlobal Navigation Updateの意訳です。


こんにちは、ウィキアンの皆さん。 私の名はクリスことRupert Gilesです。ウィキアのプロダクト・マネージャーです。 私は以前にグローバル・ナビゲーションについて執筆 (邦訳『最新のグローバルナビゲーションバーをご紹介します』) しました。今回は、明日12月4日 (現地サンフランシスコ時間 (PST) では12月3日頃) に行われるこの新しいデザインの数多くの展開のプランについてお話します。

私たちは最近の投稿に基づくかなり明快な反響を調べました。そして現在、浮上した問題に対処するオプションを採用するサイトワイドな実験を行っています。要するに──ナビゲーションのサイズ、その固定配置、そしてそのウィキアのブランディングは、特に暗い配色のコミュニティではコンテンツの中心となるようにそのセンスに貢献していました。

この実験では3つのナビゲーションのバージョンがあります - バージョン1は私たちがまさしく以前立ちあげたように新しいグローバルナビです。バージョン2はスクロールすると他のコンテンツ覆い隠してしまいますが、ユーザーがスクロールを戻し始めるとすぐにもとに戻ります。バージョン3もスクロールしますがユーザーがトップに戻ったときのみ再度出現します。私たちはページ上にある固定されたウィキアブランドの要素が邪魔になることがあることを十分に理解しています。私たちの希望はページを固定することなくナビが同じゴールを達成できるようにすることです。

可能な限り最高のデータを取得するために、私たちはサイトワイドにグローバル・ナビゲーションのアップデートを投入しました。12月の間中にすべての数的指標を注意深く監視します。高レベルでは、私たちは1ユーザーあたりの検索回数とページビューの総計をトラッキングします。しかし私たちは特に各々の数的指標のユーザーのセグメント (分割単位) がどう推移していくかを調査しています。ウィキアにアクセスするユーザーグループは、大きく3つの異なるグループに分かれます。各々のグループはウィキアにアクセスする時間でセグメント化されています (分かれています) - 月1回アクセスするユーザー、1日1回アクセスするユーザー、その両者の間のユーザー。私たちの当初からの目標は、他のグループに混じって著しく順調に増加しているもっともアクティブなグループのパフォーマンス (性能) をメンテナンスすることです。以前のベータテストでは進行度が低いセグメントで大きな進歩を見せました。そして私たちは多くの読者・ファンがとどまり続けているかどうかを確かめようとしています。

そして最後に、この展開の一環として私たちはナビのベータテストで一部の重要なバグを修正しました。これまでのように、このブログにコメントするか、特別:Contactを通じて急に起こる問題を自由に指摘してください。私たちは時期を逸せずに最善を尽くしそれらに取り組んで参ります。私たちの目的はナビのパフォーマンス (性能など) と1月の実験結果を再評価することです。そしてすべてのウィキアのファンに最高のなし得るエクスペリエンスを実現させるため必要な調整をします。

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。