FANDOM


The Janitor

皆さんこんにちは!今回は コミュニティサポートチームのRappyから、ボランティア・スパム・タスク・フォース(英: Volunteer Spam Task Force, VSTF)についての最新情報をお届けします。

もうご存知の方も多いかもしれませんが、VSTFは、スパムや荒らし行為からウィキアを守るお手伝いをしてくださっているボランティア集団です。 VSTFメンバーは、ウィキア上での迷惑行為を取り締まるため、ウィキアを陰で支えてくれています。 現在のところ、VSTFは21人から成るチームで、最近では複数の言語を話すメンバーも加わってより強化されました。 現在、VSTFチームで対応している言語はオランダ語、英語、フランス語、グルジア語、ドイツ語、ハンガリー語、イタリア語、ポーランド語、ロシア語、スペイン語で、今後も対応言語を増やしていく予定です。

スパムは、インターネットにおいてマイナス面であると同時に、避けるのが難しい部分でもあります。ですから、VSTFのようなメンバーに支えてもらえるということは、ウィキアにとってとても幸いなことです。 VSTFが頑張ってくれているお陰で、ウィキア上の何十万ものコミュニティからこうした迷惑なコンテンツが取り除かれ、荒らし行為やスパム行為がブロックされています。 また、様々な言語のネイティブスピーカーが加わったことで、それぞれの言語におけるニュアンスに、より注意が払われるようになり、スパムや荒らし行為、利用規約に違反するコンテンツを見分けるうえでの間違いが大幅に減少しました。

そして、世界のさまざまな地域からメンバーが加わり、昼夜を問わない対応ができるようになったほか、スパム行為が発生した際に、より迅速に対処できるようになりました。 VSTFのボランティア人数が増えると、チームの稼働率を一定以上に保ち、迅速な対応をコミュニティに提供できるようになります。

VSTFには、チームの創設以来、長年にわたってメンバーとして活躍してきた人がたくさんいます。 この任務に膨大な時間を費やしてくださったすべてのメンバーに感謝の意を表して、何人かのチームメンバーについてここで紹介したいと思います。最近VSTFメンバーになったばかりの2名の方に、VSTFの役割やチームに参加した理由について答えてもらいました。

75px-24728531.png.jpgKopcap94
Kopcap94
Kopcap94さんはロシア語を話すVSTFメンバーです。 彼は、VSTFでの役割について次のように述べています。「VSTFチームのメンバーは皆、ウィキアを支援するためにボランティアをしている普通のユーザーです。 VSTFとしての任務は、大変であると同時に面白い部分もあります。」チームに関しては、「とてもまとまりのあるチームで、しょっちゅうお互いにアドバイスし合っています」とも話してくれました。また、「数多くのコミュニティを訪れて、たくさんのフレンドリーな人たちと出会い、そのメンバーと知り合いになれたこと」がこの役割の主な醍醐味で、 「VSTFメンバーであることに喜びを感じている」そうです。
75px-4694601.png.jpgCyanide3
Cyanide3
Cyanide3さんはドイツ語を話すボランティアメンバーで、ドイツ語のウィキアを専門に活動しています。 彼女はVSTFの役割について次のように語ってくれました。「2014年10月にVSTFメンバーになって以来、 その任務を心から楽しんでいます。この仕事をすることで、とても興味深いさまざまなウィキアと出会うことができました。その中には、いつか編集してみたいと思うものもあります。」また、「VSTFメンバーでなくても、スパムや荒らし行為を取り除く仕事には誰でも携わることができる」とも考えているそうです。 「以前はユーザーとVSTFメンバーがこれほど協力し合っているとは知らなかったので、正直驚きました。VSTF Wikiに報告してくれるユーザーもいれば、悪質な編集を自ら修正してから報告することで、チームの仕事を減らそうとしてくれる人もいるんです。 ウィキアとコミュニティをより良くするためには、誰にでもできることがあるんですね。 これからもVSTFメンバーとして、コミュニティからスパムや荒らし行為を取り除いたり、ユーザーがこうした行為に邪魔されずに編集できるよう監視していきたいです。」


このブログで、VSTFとは、ウィキアをスパムや荒らし行為のない場所にするために世界中から集まってきた熱心なボランティアの集団であるということを知っていただけましたでしょうか。 VSTFの役割についてご質問がある方、VSFTのメンバーに一言メッセージを送りたいという方は、是非お気軽にコメントをお願いします。お待ちしています!

スタッフブログが更新された際の通知の受信をご希望の方は、 こちらをクリックしてブログをフォローすると、通知を受信していただけます。

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。