Fandom


皆さん、こんにちは!いかがお過ごしですか?

Login-JA

ウィキアへのログイン

ご存知の通り、ログインユーザーとしてウィキアを楽しんでいただくことで、いろいろなメリットや便利なことがあります。アカウント登録すると、通知を受け取ることができたり、チャットを楽しんだり、記事やディスカッションをフォローすることができるようになったり、他にもたくさんです。これから数ヶ月ほど時間をかけて、ウィキアではこういった利点をハイライトしつつ、記事を閲覧してくださっている方や、匿名で投稿をしてくださっている方々にアカウントを作成していただけるよう、取り組んでいきたいと思っています。コミュニティを何度も見に来てくれるモチベーションときっかけを作ることで活動的な投稿者やディスカッション参加者になってくれると信じています。

8月12日(水曜日)より、コミュニティのアドミン(管理者)の皆さんは、コミュニティ内で匿名の投稿を無効にすることができるようになります。それを行うことで結果的に、コミュニティを訪問する皆さんにアカウントを作成するよう促すことができるようになります。こちらはウィキ・フィーチャーズで設定できるようになります。

匿名の投稿はほとんどのウィキアコミュニティで一度は行われているものです。その中で、それが役に立っていたコミュニティもあれば、荒らしなどを防ぎより良い形でのコラボレーションを推進するために、匿名投稿を無効にできないかとお問い合わせくださったコミュニティもありました。今後は、匿名投稿を有効にするか、無効にするかのチョイスは、アドミンの皆さんに託されることとなります。

WF-JA

ウィキ・フィーチャーズの匿名投稿設定画面

アドミンの皆さんにそういった設定のオプションを提供する以外にも、より多くの方にアカウントを作成していただけるようにするため、取り組んでいきたいことがあります。ウィキアのアクティブ・ユーザーさんの数を増やしていくために試行錯誤をしていく中で、匿名投稿を無効にしたコミュニティの皆さんからは特にご意見をいただければ…と思っています。もし、アドミンの皆さん、そして編集者の皆さんから「アカウント作成を促すことで、編集してくれる人が増えた」などというお声をいただくことができれば、目標達成のために今後どのようにアプローチをしていくか決めるための大切な情報となります。この結果次第で、今回導入する匿名投稿を無効にするスイッチは今後廃止する可能性もないわけではありませんが、ウィキアでの匿名投稿の未来がどうなるか最終決定を下すための情報を集めるために大切だと考えています。

英語版フォーラムではこのトピックについてのディスカッションが続いています。日本語コミュニティの皆さんからも、ぜひご意見をこちらのコメントでいただけたら幸いです。いつもながら、皆さんのフィードバックは私たちにとって最も意味のあるものです。

スタッフブログが更新された際の通知の受信をご希望の方は、 こちらをクリックしてブログをフォローすると、通知を受信していただけます。

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。