Fandom


みなさん、こんにちは!お元気ですか??

数週間前になりますが、サンフランシスコのWikia本社に世界中からアドミン26名をお招きして、第1回コミュニティ・コネクトを開催しました!
おかげ様で予想を遥かに上回る大成功となったこのイベントでは、アドミンの皆さんとお会いして「コネクト」することで、いろいろなことを学ぶことができ、一緒に時間を過ごすことができたのはWikiaにとって、とても有意義な体験となりました!

Welcome Session with Craig

1日目 Welcome Session

参加したのは?

様々なコミュニティの代表アドミンの皆さんに参加していただきました。英語版ではStar WarsAmerican Horror StoryAvatarFive Nights at Freddy’s他、たくさんのコミュニティから。そして日本語版からはWookieepediaのアドミンのTomeitoさんにご参加いただきました!

アメリカ国内はもちろん、香港、ブラジル、日本、カナダ、ベルギー、ロシア、スペイン、イギリス、そしてドイツなど、遠いところもたくさんのアドミンの方々が参加してくれました。(参加アドミンの方々について詳しくはコミュニティ・コネクト wikiaをご覧ください!)

内容は?

長期間、短期間での今後の計画やアイディアに加え、本当にたくさんのことをお話ししました!  たくさんの種類の端末がある世界でのコンテンツ制作(英語)SEO強化のための5つのテクニック(英語)インフォボックスの過去、現在、未来アプリ(英語)Wikiaの新機能が生まれるまで他にもたくさんありました。

特に良かったのは、何と言っても参加したアドミンの皆さんから直接意見をもらうことができたことです。コミュニティ・チームは皆さんからいただくご意見、ご提案、リクエストがWikia社全体に伝わるようにしていますが、アドミンの皆さんから直接そういった声を聞くことができたのは、Wikia全体にとって非常に貴重な体験でした。 今回は参加できなかった皆さんもご安心ください!プレゼンやフィードバックのセッションを録画してあります!こちらから是非チェックしてみてください。また、それぞれの一部セッションについては、日本語、中国語、ロシア語、ポルトガル語でとったノートがありますので、そちらも要チェックです!

次回はあるの?

今回の成功を踏まえ、ぜひコミュニティ・コネクトを定期的に行っていきたいと思っています。貴重なお時間を使って参加してくださったアドミンの皆さん、改めてどうもありがとうございました!

ちなみに今後、日本にお住まいのアドミンの皆さん、もしくはユーザーの皆さんに気軽に参加してもらえる国内でのイベントも考えていきたいと思っていますので、情報をお見逃しなく!

ご意見やご質問、次回への提案などございましたら、ぜひぜひコメントをお願いします!

スタッフブログが更新された際の通知の受信をご希望の方は、 こちらをクリックしてブログをフォローすると、通知を受信していただけます。

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。