コミュニティセントラル
コミュニティセントラル
IVT-CommConnect-2016.jpg

Wikiaのスタッフは、コミュニティ・サポート、コミュニティ・ディベロップメント、ファンライター募集など、さまざまな活動を行う中で、毎日ユーザーのみなさんと交流しています。 このブログをご覧になっているみなさんの中には、すでにスタッフとやり取りしたことがある方もいらっしゃるかもしれません。 ですが、Wikiaのスタッフが対応できる言語以外では何が起こっているのか、まだそれほど多くの方にご存知いただいていないのではないでしょうか。

Wikiaでは現在、英語、スペイン語、ドイツ語、ポルトガル語、中国語、日本語、フランス語、ロシア語を話すコミュニティのスタッフメンバーが、コミュニティ・サポート・チームとコミュニティ・ディベロップメント・チームを担当しています。 Wikiaのインターナショナル・スタッフチームは過去最大規模に成長しましたが、Wikiaのユーザーが話す多様な言語をカバーするには、まだ十分とは言えません。

このような状況の中、日々WikiaとWikiaスタッフを大いにサポートしてくださっているのが、インターナショナル・ボランティア・チーム(IVT)の方々です!

インターナショナル・ボランティア・チーム(IVT)とは

IVTは経験豊富なWikiaのコミュニティ・メンバーから成るチームで、ボランティアで各言語のコミュニティをサポートしており、 スペイン語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、日本語、韓国語、オランダ語、ポーランド語、ロシア語、フィンランド語、ベトナム語などの多数の言語をカバーしています。 このチームメンバーには全員に「ヘルパー」という特別なユーザー権限が割り当てられており、メンバーのプロフィールにはそのマークが付されています。 日本語ではTommy6さんが、IVTの一員として活躍してくださっています! (その他のIVTのメンバーについて詳しくは、こちらをご覧ください。)

IVTの役割とは

IVTの主な役割は、様々な言語のコミュニティとユーザーをサポートすることで、 コミュニティ・フォーラムチャットでユーザーからの質問に答えたり、ヘルプページの記事を作成したり、技術情報のブログなどを各言語に翻訳してくださっています。 また、CSSやJavaScriptに関する質問に答えたり、ウィキテキストに関する基本的なレベルから高度なレベルまでの幅広いサポートを提供したりもしています。 さらに、スパム、荒らし行為、ユーザー同士の争いごとといったコミュニティ内の問題の解決や、アダプション (コミュニティの引き継ぎ)リクエスト、スポットライト・リクエストにも対応しています。

そのほか、各言語に合わせてコミュニティ運営を改善するという重要なプロジェクトにも携わっています。たとえば、国や言語によってそのユーザーは異なるため、特定の言語のコミュニティにはそぐわない考えもあります。そこで、新しいコミュニティを立ち上げる際にその国や地域の文化に適したトピックを選ぶという重要なプロセスにも携わっています。

Wikiaのコンテンツと国際化

IVTはコミュニティのスタッフメンバーと緊密に連携して、コンテンツが適切に翻訳されていること、特定の言語で発生する可能性のある問題をリリース前に確認すること、コミュニティやユーザーからのフィードバックを提供することなどに努めています。 日常的に英語を使用しないユーザーの方にもご自分の言語でコミュニティを楽しんでいただくには、Wikiaのコンテンツが大多数の言語に適切に翻訳されていることが重要です。

IVTは、ロゴなどのデザインを他の言語に合わせて変更するなど、コミュニティのデザインの国際化にも取り組んでいます。 コミュニティが活発にコンテンツを作成していることをみなさんに知っていただくには、メインページが魅力的であることが大きな意味を持ちます。 コミュニティのデザインは、ユーザーのみなさんがコンテンツの編集に参加するかどうかを決める要素にもなるほどです。 また、IVTは、Wikiaの各言語のソーシャルメディアを管理して、Wikiaに関する最新情報を各言語でユーザーのみなさんにお届けする作業にも携わっています。

コミュニティ・コネクト - ポズナン

Yatalu presentation.jpg

先月、ポーランド、ポズナンのWikiaオフィスにて、今年最初のコミュニティ・コネクトを開催しました。コミュニティ・コネクトは、大勢のコミュニティ・アドミンやファンライターの方々にWikiaオフィスに集合していただき、Wikiaで取り組み中の機能のほか、今後の目標やビジョンなどをご紹介する一方、それらに対するご意見やご感想をお聞かせいただく、というイベントです。そして、日本のアドミン代表の方々をご招待したコミュニティ・コネクトも今月、サンフランシスコで開催されたばかりです! (その様子はまた後ほど...!)

今年のポズナンのイベントでは、オランダ語のコミュニティをサポートするIVTチームメンバーのYataluさんから、IVTについて紹介するプレゼンテーションがありました。 チームの役割やIVTについて様々なことを紹介したこのプレゼンテーションをご覧になった会場のみなさんには、Wikiaの運営方針についての理解をより一層深めていただけたようです。 IVTメンバーの方にリードしていただく初のプレゼンテーションは、Wikiaスタッフにとってもたいへん画期的なことで、各言語のユーザーやコミュニティをサポートするIVTのすばらしい取り組みについてご紹介いただけたことにとても感謝しています!

IVTがWikiaの各言語のコミュニティのために尽くしてくださっている数々の取り組みをこのブログだけですべてお伝えするのは到底無理なことですが、Wikiaの運営方針についてのご理解を深めていただけましたら幸いです。 Wikiaの成功はユーザーのみなさん一人一人と、それぞれのコミュニティにかかっており、IVTはその自然な流れによって生まれたとも言えます。 Wikiaの国際化への取り組みが今後も続いていく中、今後もIVTのみなさんには大きくご活躍していただくことになるでしょう。

スタッフブログが更新された際の通知の受信をご希望の方は、 こちらをクリックしてブログをフォローすると、通知を受信していただけます。