Fandom

Fandomユーザー
  エディタを読み込んでいます
  • Hi, welcome to Wikia! Thanks for your edit to the 利用者:Gurgate page.

    Please leave me a message if I can help with anything!

      エディタを読み込んでいます
    • はじめまして、こんばんは。

        エディタを読み込んでいます
    • 英語のメッセージで失礼しました。ウィキアで日本語コミュニティサポートボランティアを行っている Tommy6 と申します。はじめまして。

      ウィキアの機能や使い方などについてご不明な点やご相談などございましたら、どうぞ遠慮なくご相談ください。

        エディタを読み込んでいます
    • Fandomユーザー
        エディタを読み込んでいます
  • こんにちは。Tommy6です。

    翻訳、特にウィキアスターターページに関してお願いがございます。

    ご存知かとは思いますが、当該ウィキは、新規作成されるウィキのひな型となる非常に重要なサイトです。特にトップページは、ウィキ作成終了後最初に飛ばされるページであり、単なるページの1つとしてのみならず、利用者が一番最初に出会う水先案内としての役を担うものです。

    Gurgateさんの翻訳には、日本語として不自然であったり、日本語ではなじみのない単語がそのまま出てきたりする場所が、正直に申し上げて多々あります。ウィキアの利用歴がある程度長い方々もそうですが、とりわけ右も左もわからない初心者の場合、インタフェースや初期に見るページに対して抱く印象が、サイト全体に抱く印象に大きく反映されやすいものです。

    訳語の選定、文や文章の構成、感嘆符はそのままにすべきか、日本語母語圏でなじみのない概念や慣用表現はどうするのかなど、大小さまざまなことをどれだけ考慮するかで、翻訳の日本語の自然さはいくらでも変わります。どうにも難しいようであれば翻訳にこだわらずいっそ自分で作文してしまうのも手です。全ての翻訳に対してそこまで気を配っていると作業が追い付かないというのはあろうかと思います。ただ、特に重要とされているページに関してだけは、どうか慎重に翻訳を行っていただけないでしょうか。

      エディタを読み込んでいます
    • 5件の返信の全てを見る
    • 追記:

      ウィキア社のスタッフの方々がほとんど私のことを知らないのは、無理もないかと思います。コミュニティセントラル英語版のスタッフ一覧のうち、私一人になってしまった2008年11月時点でスタッフであったのは、もはやSannseしかおらず、彼女にしても業務上コミュニティ対応にはあまり出てきませんので、ほとんど接点がありません。それ以降に入社し既に退職済みのスタッフもいます。そんな状況で、さらにウィキア社とはあまりやり取りしておりませんでしたので…

        エディタを読み込んでいます
    • メール拝見いたしました。

      本題は大体終わりましたのでこれで最後にします。

      Gurgateさんがこれまでのウィキア日本語版の運用の歴史を知らないということはあるにせよ、私の立っている位置がお二方と違うということ、それが何を意味するのかということぐらいは少し考えていただきたかったです。私は駒ではありません。

        エディタを読み込んでいます
    • Fandomユーザー
        エディタを読み込んでいます
  • こんにちは。Tommy6です。

    ガンダムウィキに関する質問へのGurgateさんのご返答について気になる点がございますのでおうかがいします。

    ウィキアとしては、ウィキペディアからの記事の複製は、推奨するということはありませんが基本的に削除しなければならない決まりはないです。(中略)ただしその判断もそのウィキアの管理者やコミュニティによって異なるルールを用意している場合もあります。

    こちらを読む限りだと、ウィキア社はウィキペディアからのコンテンツ移入の形態に関知しておらず、各ウィキコミュニティの裁量にすべて任されていると読めますが本当でしょうか。

    ウィキペディアの記事の複製自体が削除の理由とはならないのはその通りでしょうが、ライセンス違反の可能性が高い場合は話が変わってくるのではないでしょうか。ライセンス違反というのは、著作権侵害のようなものです。一般の著作権侵害について、ウィキア社に申し立て窓口がありますから、ウィキペディアからのコンテンツでライセンス上問題があるものについても、多少手続きや窓口が違うにしろ同じことができてもおかしくないはずです。

    ウィキアの場合、定形テンプレートを貼ればCC-by-saが求めるところの帰属表示は達成できると解釈を示しておりますから、実務上はウィキペディアからの文章に関してライセンス違反を申し立てられたとしても、さっと解消して問題ないという風にできてしまうでしょう。だからといって、あの文章だけだと、ウィキアは自らウィキペディアと同じCC-by-saを採用しているにもかかわらず、他所への権利侵害に対して無頓着ないし無責任であると読めてしまうのではないでしょうか。

      エディタを読み込んでいます
    • Fandomユーザー
        エディタを読み込んでいます
  • テスト投稿

    メッセージウォールへのテスト投稿

    履歴をファイルに絞り込んだ結果

    名前空間をファイルに絞り込んだ結果

    再編集テスト Help:メインページ

    テスト

      エディタを読み込んでいます
    • Gurgate 曰く: テスト投稿

      メッセージウォールへのテスト投稿

      履歴をファイルに絞り込んだ結果

      名前空間をファイルに絞り込んだ結果

      引用テスト

        エディタを読み込んでいます
    • Gurgate 曰く:

      Gurgate 曰く: テスト投稿

      メッセージウォールへのテスト投稿

      履歴をファイルに絞り込んだ結果

      名前空間をファイルに絞り込んだ結果

      引用テストh

        エディタを読み込んでいます
    • メッセージウォールテスト
      引用テスト
      引用テスト2


      テスト

        エディタを読み込んでいます
    • この返信は削除されました
    • Fandomユーザー
        エディタを読み込んでいます
  • こんにちは、Tommy6です。

    既にご覧になっているかとは思いますが、英語版との運用形態統一のための Help Wiki 廃止に先立って行っていた、ヘルプ導線からの切り離し作業が終了し、当該ウィキは完全にその役目を終えましたのでご報告いたします。英語版に倣い、ja.help が ja.community へのエイリアスとなるよう設定をお願いいたします。

    共有ヘルプの日本語版への運用切り替えに関するブログエントリを見てからのあわてての作業となってしまい、申し訳ございませんでした。

      エディタを読み込んでいます
    • Fandomユーザー
        エディタを読み込んでいます
  • こんにちは。Memory Alpha日本語版管理者のボンド大佐です。 要望事項等があればご連絡を…とのことでしたので、何点か要望事項を思い出したので連絡しました。

    一点目。 本件に関する連絡のやりとりについて、コミュニティの他のメンバーにもやりとりをオープンにしたいと考えておりますので、Wikiメールでのやり取りはNGとさせて下さい。 管理者として、コミュニティメンバーの見えないところでMAに関する部分のお話をすることは避けたいためです。

    二点目。 これに限ったことではないのですが、メッセージウォールでのやり取りについて。 一つの話題について、コメントを私→Gurgateさんに送る際に、Gurgateさんのメッセージウォールに投稿し、それへの返信をGurgateが私のウォールに投稿といった、やりとりがあっちとこっちに分散するようなやり取りは避けたいと思います。 ウィキペディアなんかでも採用されているルールなのですが、一つの議題について誰かのメッセージウォールに書き込んだら、その話題はそのウォールの中で連続してやり取りをするという方針です。 まぁ、私はこちらのコミュニティセントラルの個人ページもMAの個人ページも両方フォローしているので、どちらで連絡を頂いても構わないのですが、一つの議題をやり取りする場合には上記暗黙のWiki会話ルール?でお願いできればと思います。後から見たときにめんどくさいからってだけなんですけどね。

    要望事項は以上二点だけです。 インタビューというか質問事項は、聞かれたことはわかる範囲で何でも答える所存ですので、この試みを実施する際には気軽にやっちゃってください。 あ、でも例文?の質問の文言が、Google翻訳の日本語みたいで笑ってしまったので、もう少しナチュラルにしてもいいかもしれませんね(笑)

    以上、よろしくお願いいたします。

      エディタを読み込んでいます
    • 33件の返信の全てを見る
    • ありがとうございます。 冒頭文で誤字をつけてしまってすみませんです。

      User blog:Gurgate/注目のウィキアン: Tomeitoさんに掲載しました。

      Project:注目のウィキアンにも、Tomeitoさんを注目のウィキアンとして追加しました。

      また何か訂正したいなどの要望があれば遠慮なくお申し付けくださいませ。

      改めて、ご協力たいへんありがとうございました! --Gurgateトーク) 2014年4月16日 (水) 19:37 (JST)

        エディタを読み込んでいます
    • いえ、こちらこそありがとうございます。なんだか編集を続けててよかったと思いました。

        エディタを読み込んでいます
    • Fandomユーザー
        エディタを読み込んでいます

  • こんにちは!

    あなたブログ記事見た VSTF IVT について興味を持っていますこの仕事に適用します。日本語ネイティブではないですわかっていますにより取得する私の文法についてはごめん !

    Hi there!  If you didn't understand my Japanese, well enough, here is what I said:

    I saw the post on the VSTF and IVT blog.  I may be interested in applying for this job.  I am not native to Japanese however, I know enough to communicate and understand what people are saying.  I also speak Korean, and Chinese which may be of help for this job.  Thanks!

     

      エディタを読み込んでいます
    • Fandomユーザー
        エディタを読み込んでいます

  • Hi there again!

    Do you currently need another Helper?  I see you have Tommy and yourself but do you think that I may be of help?  Thanks.

    こんにちは再び ! あなたが現在別のヘルパーが必要ですか?トミー、自分が助けになることと思いますか。ありがとう。

      エディタを読み込んでいます
    • Fandomユーザー
        エディタを読み込んでいます
  • Messaging Wikiにてお話しいただきましたが、全体の翻訳方針に関わることですのでこちらに移しますね。

    > 本来荒らしとはTrollの訳語として使われており、厳密にはVandalismとは別ものです。そのためにヘルプページもわざわざw:Help:Vandalismとw:Help:Don't feed the trollsとで分かれています。どちらも同一とみなすと、どちらかに該当するユーザーに関与した人が面倒なことになるので、分けています。

    「面倒」というのはどういった場面を想定していらっしゃいますでしょうか。現行の日本語圏のインターネットコミュニティにおいて、vandlismとtrollを厳密に区別する慣習はあまりなく、迷惑行為全般を広く「荒らし」と呼称するのがよく見られます(文脈によっては「スパム」さえも含めたかなり広い範囲を指すこともある)。スパムや記事破壊行為、ユーザ間の対立、私自身への法的脅迫や所属へのいわゆる電凸予告を受けたりしたことがある程度のトラブル対応経験はありますが、ユーザ側に二者のうちどちらに該当するのか意識してもらわないといけないと感じたことはありません。
    (各ウィキアの設立者・管理者も含め)ユーザ側への利益や簡便さという視点から見れば、とりあえず迷惑行為(と当人が感じるもの)への助けさえフォーラムなり会話ページなりで求めてくれさえすればよく、それがvandalismなりtrollなりあるいはそれ以外の別のものに該当するのか、必要であればそれはコミュニティ対応を行う側が区別すればよいのではないでしょうか。迷惑行為・トラブル関係への対応の場合、当事者と対話を行い、関連する投稿記録やログを精査する作業はほぼ必須となりますので、類型のうちのいずれにあてはまるのかは自然とわかります。

    > 「MediaWiki標準の訳語」についても、ももともとMediaWikiというソフトウェアが当初はウィキペディアのために作られていたため、ウィキペディア以外の、たとえばこのウィキアのような百科事典以外の用途に使うことをまったく想定しないで翻訳されたものも残っています。ですので、MediaWikiでこう訳されているからウィキアでもこう訳すべきとは考える必要がないという方向でやっています。また、あまりウィキペディア日本語版を基準としてガチガチに忠実な翻訳にすると、百科事典である必要がない本来のウィキアの魅力も損なわれると考えております。

    文意そのものには同意いたします。ただ、それは「ウィキア独自の翻訳体系を採用することによって得られる利益が、MediaWiki標準訳や現行のインターネットの日本語コミュニティで一般的な用例から外れることなどによって発生する直接的ないし間接的なコストを上回る」かどうかをユーザー視点で見て成立する場合にのみ実施すべきことではないでしょうか。
    二者を厳密にユーザの方々に区別していただけるようになれば、ウィキア社との英語でのやり取りも視野に入れると、確かに運用側から見れば楽になるだろうなという状況はある程度想像できます。しかし、ユーザ側から見れば、先述の通りvandalismとtrollを区別しなければならない場面というのはほとんどなく、あっても限定的と思われます。一方で、「ヴァンダリズム」というあまり日本語圏では一般的でない用語を採用しヘルプも含め反映させてしまうと、ヘルプを読んだり当該の語が用いられているインタフェースに接するユーザはすべからくその語がどういったものであるのか学習しなければならず、また単に迷惑行為全般を「荒らし」という語で大雑把にとらえていたものを、vandalismとtrollのどちらかに該当するのか区別するという負担も生じます。
    ちなみに、vandalismかtrollかというのは、運用上の峻別によるところが大きいものですから、ソフトウェアである MediaWiki の標準訳云々とはあまり関係ないはずです。

    前回トラブルになってしまった時にも感じたことなのですが、Gurgateさんが翻訳なりドキュメント作成なりコミュニティ対応なりで取るやり方は、どうにも運用側の都合に露骨に寄りすぎではないでしょうか。

    上述の件についても、運用側でのメリットは想定できる一方で、ユーザ側にはあまり見当たらず負担(ないし敷居の高さ)が大きくなるだけです。選択する訳語の品質がよければある程度は軽減できるかもしれませんが、選ばれたのは「ヴァンダリズム」という日本語圏では一般的でないただ単にカタカナ表現に転化しただけのものです。結果として、発生するコストやデメリットがそのままユーザ側に丸投げされる形になっているのにお気づきでしょうか(ヘルプ:荒らしの冒頭部分はその最たるものと感じます)。

    前回メールでお話しいただいたとき「(翻訳の品質に関する私からの指摘に対して)仕事でやっている以上しょうがない面がある」という趣旨のお話をいただきました。それに同意できるところはありますし、これまでの投稿記録を拝見するとまずは質より量を優先しなければならないのかな、という状況は垣間見えます。しかし一方で、スタッフの方々が完全に運用側に立ち決定権を持つ以上、ボランティアも含めたその他のユーザはある程度その方針を踏襲しなければならず、どうしても関係性は非対称なものになってしまいます。ですから、せめて「プロフェッショナルとしての最低限のクオリティ」を維持していただかなければ、「気に入らなところがあれば自分で直す」がウィキというものの理念とはいえ、ボランティアとしてはカバーするのに限度があります。そして何より、無駄な徒労感が積み上がるばかりです。

    一般ユーザを視野に入れるとより深刻です。ウィキアは、ただでさえ他のメジャーなウィキクローン・サービスより機能(文法含む)が多くて複雑な MediaWiki に、さらに多くの拡張機能を付けています。これは、「機能が豊富でなんでもできる・ウィキの大型化にスケールしやすい」という強みを持つ一方で、これら各機能の提示の仕方を間違えると「覚えることが多過ぎる・めんどくさそう・何から手を付ければいいのかわからない」というような「敷居の高さ・とっつきにくさ」とでも呼ぶべき印象につながりやすいものです。

    しかし現状、正直に申し上げて、訳語は(日本語圏ではあまり普及していない)カタカナ表現に転化しただけのものが目立つ、UIメッセージやドキュメントの日本語文はこなれていないものが多く誤訳もちょいちょい混じっているということで、以前とほとんど品質が変わっていないように見受けられ、このままだと「機械翻訳ではなさそうだけど不自然で怪しい日本語表記のサイト」になってしまいます(日本語ウィキアのトップページがもうすでにそんな感じになってしまっている。あとヘルプまわりも)。

    Gurgateさんは、技術方面に強い方とお見受けしますし、私もプログラム書いていたりする人間なのでウィキア程度のドキュメントやUIメッセージであればなんであれさほど苦も無く使えるでしょうし、なんなら英語UIそのままでも問題ないでしょう。しかし、ウィキアがそういった方々のみを対象としているとも思えません。こういった方々がウィキアにやってきてお試しでも使ってみようと考えた時、癖が強かったり複雑だったり読みにくかったりするUIやドキュメントに対してどういう印象を抱いてそれがどういった結果をもたらしうるのか、それをカバーするにはどういったことをすればいいのか・できるのか、今一度日本語担当のみなさまと検討なさったほうがよいかと思います。

      エディタを読み込んでいます
    • 貴重なご意見ありがとうございます。 ちゃんとした返信が遅れて申し訳ないですが、いまは手短な内容のみ返信をし、詳細な返信については後ほど返信をしたいと思います。trollとvandalismをどちらも荒らしと呼ぶか否かについては、後で後ほど詳しく話をしたいと思いますが、その呼び方をウィキアが押し付けることはまずないです。簡潔に言うと初心者がよく侵す過ちを「荒らし」という悪意ある行動と同一視されては、誤ってヴァンダリズムに該当する行為をしてしまった初心者を萎縮させる恐れがあると考えています。

      Help:ヴァンダリズムがカタカナのため初心者はまずその意味を調べなければならないという問題については出来る限りページ内で解説をすることで調べなくてもよいように修正していきます。

      訳語について、例えばMediaWikiでは昔からmain namespaceのことを「標準名前空間」や「標準」と訳されていることについては、ウィキペディアが百科事典だったからこそそれが妥当だったのだと思います。MediaWikiは百科事典やその他の姉妹プロジェクト以外の用途ではまず使わないだろうという想定のもとで作られているとすれば、まさに妥当だと思います。しかしmain namespace以外のページをよく使うこと、たとえばブログ投稿、記事へのコメントフォーラムでの意見交換を主体としてウィキアを利用しているユーザーからすると、彼らにとってはそれが "標準" であり、main namespace以外での活動は「基準からそれた」 (標準ではない) ものとは考えないかもしれません。実際にウィキアではそのようなブログやフォーラムやコメント機能に特化して楽しんでいるユーザーの例も多数あるので、固定観念や従来の既成概念にとらわれることなく自由に楽しむことができるのがウィキアの売りだと思っています。

      ja.wikia.comの日本語訳がおかしいということは私も思っていることであり、以前から修正を依頼中です。再度依頼をしたいと思います。

      翻訳の方針についてはすでに前から日本語のチーム内で話し合っていますが、Tommy6さんがおっしゃるように、さらに話し合いを深めた方がよいと考えています。ご指摘ありがとうございます。

      これらの件は必ず本社の方にも報告します。

      Tommy6さんのことは、過去にはMediaWikiに関する質問したことでお世話になっていますし、ウィキアでは功労者として尊敬しています。

      Tommy6さんがさらに疑問に思っている件については、遅れて申し訳ありませんが後ほど重ねて返信したいと思います。--Gurgateトーク) 2014年4月13日 (日) 16:16 (JST)

        エディタを読み込んでいます
    • Fandomユーザー
        エディタを読み込んでいます
  • こんにちはGurgate。

    私は、このウィキの成長を助けるしたい。どのような物品に添加する必要がある?  感謝

    Hi there Gurgate.

    I would like to help the growth of this Wiki.  What articles need to be added to?  Thanks.  Feel free to leave me a message in Japanese.

      エディタを読み込んでいます
    • Fandomユーザー
        エディタを読み込んでいます
このメッセージに「いいね」を付ける
このメッセージには既に「いいね」を付けています
誰がこのメッセージに「いいね」を付けたのかをみる。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。