コミュニティセントラル

RandomSelectionは、ページ中に文章や画像ををランダムに表示する拡張機能です。ランダム画像や、挨拶文のランダムメッセージ等に使われています。

使い方[]

基本的な構造は以下の通りです。

<choose>
<option>ランダム1</option>
<option>ランダム2</option>
<option>ランダム3</option>
</choose>

<choose></choose>タグで囲まれた中にある<option></option>の内容が、それぞれランダムで表示される候補となります。

optionタグ中では、

通常は、これ専用のテンプレートを作成してそのテンプレートを好きなところに貼る方が記事の管理が楽になります。是非ともご利用ください。

使用例[]

以下の例では旗の画像がランダムで1つ表示されます。

 <choose>
 <option>[[File:Icon-German.png|18px]]</option>
 <option>[[File:Icon-English.png|18px]]</option>
 <option>[[File:Icon-Spanish.png|18px]]</option>
 <option>[[File:Icon-Finnish.png|18px]]</option>
 <option>[[File:Icon-French.png|18px]]</option>
 <option>[[File:Icon-Italian.png|18px]]</option>
 <option>[[File:Icon-Japanese.png|18px]]</option>
 <option>[[File:Icon-Korean.png|18px]]</option>
 <option>[[File:Icon-Dutch.png|18px]]</option>
 <option>[[File:Icon-Polish.png|18px]]</option>
 <option>[[File:Icon-Portuguese.png|18px]]</option>
 <option>[[File:Icon-Russian.png|18px]]</option>
 <option>[[File:Icon-Vietnamese.png|18px]]</option>
 <option>[[File:Icon-Chinese.png|18px]]</option>
 </choose>
Icon-Portuguese.png

発展[]

デフォルトでは、それぞれのoptionが表示される確率はどれも等しい(3つあれば3分の1[33.3%])ですが、<option>タグにweight属性を指定して重みをつけることで個々のoptionが表示される確率を調整することができます。

<choose>
<option weight="2">A</option>
<option>B</option>
<option weight="3">C</option>
</choose>

上の例では、一番最初に2のweightが、次が未指定でデフォルトの1が適用、その次に3が指定されています。A、B、Cがそれぞれ出現する比もこのweightと同じく2[2÷6=33.3%]:1[1÷6=16.7%]:3[3÷6=50%]になるというわけです。また、weightには1.5といった小数点も指定できます。

関連情報[]

その他のヘルプとフィードバック[]