Fandom


ヘルプ
RandomSelection
Ja.anime screenshot randomselection
区分 パーサーフック
対象 全利用者
実装状況 全プロジェクト
Fandom
ヘルプ
拡張機能
ブログ
ブログリスト
動画埋め込みツール
Inputbox
RandomSelection
YouTube
ニコニコ動画
Tab View
RandomImage
RSS
イメージマップ
SyntaxHighlight
WikiaStats
編集
管理者向けガイド
方針
コミュニケーション

RandomSelectionは、ページ中に文章や画像ををランダムに表示するFandomの拡張機能です。

使い方 編集

基本的な構造は以下の通りです。

<choose>
<option>ランダム1</option>
<option>ランダム2</option>
<option>ランダム3</option>
</choose>

<choose></choose>タグで囲まれた中にある<option></option>の内容が、それぞれランダムで表示される候補となります。

<choose>
<option>編集画面で画面上部のボタンを押してみよう!</option>
<option><youtube>xxxxxx</youtube>で'''Youtube'''の動画を埋め込むことができます。</option>
<option>[[画像:wiki.png]]<br />画像を埋め込んだり、改行する事も出来ます。</option>
<option>段落を分ける事できます。

第2段落
</option>
</choose>

今日のTips

編集画面で画面上部のボタンを押してみよう!

通常は、これ専用のテンプレートを作成してそのテンプレートを好きなところに貼る方が記事の管理が楽になります。是非ともご利用ください。

発展 編集

デフォルトでは、それぞれのoptionが表示される確率はどれも等しい(3つあれば3分の1[33.3%])ですが、<option>タグにweight属性を指定して重みをつけることで個々のoptionが表示される確率を調整することができます。

<choose>
<option weight="2">A</option>
<option>B</option>
<option weight="3">C</option>
</choose>

上の例では、一番最初に2のweightが、次が未指定でデフォルトの1が適用、その次に3が指定されています。A、B、Cがそれぞれ出現する比もこのweightと同じく2[2÷6=33.3%]:1[1÷6=16.7%]:3[3÷6=50%]になるというわけです。また、weightには1.5といった小数点も指定できます。

関連情報 編集

その他のヘルプとフィードバック 編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。