コミュニティセントラル
コミュニティセントラル

RandomImageは、タグを使ってウィキ上に画像をランダムに表示させる拡張機能です。

基本[]

この機能を使うには、<randomimage>というタグを使います。一つは、<randomimage />という形での利用、もうひとつは、<randomimage></randomimage>という二つのタグを取る形での利用です。後者では、タグ中に文章を入れるとそれがキャプションになります。

また、タグのには以下の属性を埋め込むことができます。

size
サイズを定義します。デフォルトでは利用者のサムネイルの設定に準じます。
float
画像の回り込みを設定します。left、right、centerの値を取ります。
choices
ランダムで表示する画像のリストを定義します。パイプ("|")を使うことで複数定義できます。

<randomimage size="100" float="left" choices="Apple.jpg|Pear.jpg" />

関連情報[]

その他のヘルプとフィードバック[]