ヘルプ
このヘルプには更新、または翻訳されていないコンテンツがあります。どなたでも翻訳にご協力いただくことができます。
原文 : w:Help:InputBox

InputBoxは、タグを使用して、入力ボックスをWikiのページ上に置ことができる機能です。

inputboxの種類[編集 | ソースを編集]

inputboxは、機能に応じてページ作成ボックス検索ボックスコメントボックスに分けられます。The default width for all boxes is 50 characters.

ページ作成ボックス[編集 | ソースを編集]

ページ作成ボックス (article creation box) をページ上に設置すると、タイトルを入力してページ作成を開始することができるようになります。ページ作成はInputbox拡張機能にて行われます。すでにページが存在している場合には、そのことを知らせるエラーメッセージが表示されます。 It is also possible to use preloaded templates with the box to simplify the article creation process for editors.


コード: 表示:
<inputbox>
type=create
</inputbox>

CreateBoxからの書き換え[編集 | ソースを編集]

UCP移行に伴い、CreateBox拡張機能が作動しなくなりました。<createbox>...</createbox>タグを、type=createのInputboxに差し替える事でほぼ同様に機能します。

検索ボックス[編集 | ソースを編集]

上部のグローバルナビゲーションバーに表示されるものに加えて、ページ上にもWiki内を検索できる検索ボックス (Search box) を設置することができます。


コード: 表示:
<inputbox>
type=search
</inputbox>

Comment box[編集 | ソースを編集]

This box adds a section to an existing page, which can be helpful in adding a new discussion to a talk page, or new items to a news page.

The text typed in the box is the page where to start a new section header. If you use as type commenttitle instead of comment, the text typed in the box becomes the new section header, and is also used as the edit summary for the addition. In this case, you additionally need to define a pagename with the page parameter.

コード: 表示:
<inputbox>
type = comment
buttonlabel=Post a comment
</inputbox>

<inputbox>
type = commenttitle
page = Help talk:Inputbox
buttonlabel=Post a comment
</inputbox>

inputbox のカスタマイズ[編集 | ソースを編集]

inputboxの見せ方をカスタマイズするパラメータには下記があります。

背景色
bgcolor=#FFFFFF
HTMLの16進コードを使って背景色を設定します。引用符("")は必要ありません。背景色が入らない場合には、この色をページの背景色と同じものに設定します。
width=##
##の部分に、文字数を入力します。(既定値は半角50文字です。)
既定テキスト
default=テキスト
「ここにページ名を入力してください」など既定として設定するテキストを入力します。
作成ボタン
buttonlabel=テキスト
フォームのボタンの部分に表示するテキストを入力します。
検索ボタン
searchbuttonlabel=テキスト
検索フォームの「全文検索」のラベルに使用するテキストを入力します。
改行
break=no
既定では、ボックスとボタンは改行されていますが、これを入力するとボックスの横にボタンを表示します。 
プレースホルダー
placeholder=テキスト
ボックスが空白の時に用事するテキストを指定します。
ボックスを表示しない
hidden=yes
ボックスを表示せず、default=によって指定されたページに直接飛ぶように設定します。
コード: 表示:
<inputbox>
type=create
width=15
placeholder=テキストを入力
buttonlabel=ここをクリック
break=no
</inputbox>
コード: 表示:
<inputbox>
type=create
width=15
default=ここに入力
hidden=yes
buttonlabel=ここをクリック
break=no
</inputbox>

ページ作成ボックスにテンプレートを使用する[編集 | ソースを編集]

詳しい内容は ヘルプ:プリロードされたテンプレート をご覧ください。

ページ作成ボックスで共通テンプレートを指定して設定することもできます。Doing so will pre-load an article with a basic layout in terms of templates and structure, making the process standard for editors.

プリロードするテキスト
preload=ページ名
新しくページが作成された際に、このページ名のページに保存されているテキストがロードされるように設定します。
例:preload=テンプレート:新規ページ という指定をすると、「テンプレート:新規ページ」内に保存されている内容が新しいページの作成時にロードされます。
編集の解説
editintro=ページ名
新しくページが作成された際に、このページ名のページに保存されているテキストが新しいページの作成を開始する前に、解説として現れます。このテキストはMediaWiki:Newarticletextにかわって表示されます。
例:editintro=テンプレート:編集について という指定をすると、「テンプレート:編集について」ページ内に保存されている内容が、ページの上部に表示されます。
コード: 表示:
<inputbox>
type=create
preload=テンプレート:新規ページ
editintro=テンプレート:編集について
width=25
</inputbox>


参考[編集 | ソースを編集]

その他のヘルプとフィードバック[編集 | ソースを編集]

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。