コミュニティセントラル
コミュニティセントラル

全てのユーザーがページからコンテンツを除去 (Remove) することができますが、ページを完全に削除 (Delete) することができるのはアドミン (管理者) とコンテンツモデレータだけです。削除はスパム荒らしへの対応として行われることが多いですが、不適切なページや不要なページ、情報が古いページ、無意味なページ、テーマから外れたページを消去する手段でもあります。

削除の手順[]

もし削除すべきだと思うページを見つけた場合は、あなたのコミュニティにいるローカルのアドミン (管理者) かコンテンツモデレータに問い合わせてください。また {{Delete}} テンプレートを追加しておけば、そのページが削除候補であることを明示しておくことができます。スパム荒らしが行われたページの場合、報告フォームからスパム・タスク・フォースに報告することも可能です。あなたが削除の権限を持つユーザーの場合、以下のステップに従ってください。

ページを削除する[]

  1. ページを削除するには、ページ上部「編集」ボタン(設定によっては「ソースの編集」ボタン)の横の矢印にカーソルを合わせ、「削除」をクリックしてください。
    「編集」ボタンのドロップダウンメニューにある「削除」
  2. 次のページで「削除」と題されたボックスが表示されます。
    削除画面
  3. 削除ボックスでは「理由」のドロップダウンメニューから予め用意された理由を選択することができます。「その他/追加の理由」に自分で理由を記入することもできます。
  4. 削除対象のページをフォローするオプションもあります。選択した場合、ページが復元されたときに通知が来ます。
  5. 「削除」ボタンをクリックします。
  6. コミュニティのメインページリダイレクトされ、削除が完了したことを告げる緑色のバナーがページ上部に表示されます。
  7. 特別:ログ/deleteにある削除ログですべての削除をレビューできます。
  8. 削除されたページにアクセスすると、削除のログが表示されます。

ページの復元[]

アドミンやコンテンツモデレータは削除されたページを復元することができます。

  1. 削除されたページを復元するには、特別:復帰にアクセスします。
  2. 「表示を開始するページ名」ボックスに削除されたページタイトルを入力して「検索」をクリックします。
    削除されたページの復元
  3. 復元したい対象を見つけてそれをクリックします。
  4. 「削除された版の復元」ボックスに注意書きが記載されています。「理由」ボックスに復元理由を記入し、「復元」ボタンをクリックします。
    復元ページ画面
  5. 特定の版が選択されていない場合、ページは削除されたときと同じものが復元されます。

関連情報[]

その他のヘルプとフィードバック[]