このヘルプには更新、または翻訳されていないコンテンツがあります。どなたでも翻訳にご協力いただくことができます。
原文 : w:Help:User rights
ヘルプ


Fandom上のユーザー権限

ユーザー権限とは?[編集 | ソースを編集]

ユーザー権限とは、ユーザーがコミュニティに対して何らかの変更を加えるときに、その内容に対応して必要なパーミッション(許可)のことです。「ユーザーグループ権限」は、このようなパーミッションをひとまとめにしたもので、よく知られているもののひとつとして「アドミン(管理者)」があります。グループごとのユーザー権限の一覧は、特別:ListGroupRightsで確認できます。

アドミンやビューロクラットであれば、特別:UserRightsでグループにユーザーを追加したり除去したりできます。一部のグループに関しては、ビューロクラットもしくはスタッフしか、追加・除去を行えません。

独自のグループを設けているコミュニティもありますが、以下に記載されている原則に従うことに変わりはありません。

ローカルコミュニティレベル[編集 | ソースを編集]

Fandomをおとずれるユーザーはどなたでも、各コミュニティのページを閲覧できます。 未登録(匿名)ユーザーは、コミュニティのページを編集、作成することも通常はできますが、アカウントへのログインが必要なコミュニティもあります。

アドミン(管理者)[編集 | ソースを編集]

36

アドミン(別名「管理者」「アドミニストレーター」「シスオペ」)は、コミュニティによって選出された信頼のあるユーザーで、次の権限があります:

  • コンテンツモデレータおよびディスカッションモデレータグループが持つすべての権限を持つ。
  • 破壊行為を行っているユーザーが編集などを行えないようにブロックする。
  • チャットモデレータおよびトークモデレータ権限の付与、除去を行う。
  • コミュニティのスキンやフォーマットを編集する。
  • ホワイトリストに入れられているMediaWikiページを編集する。

詳しくは、ヘルプ:アドミン利用ガイドをご覧ください。

アドミンになると、プロフィールページのユーザー名の横に「アドミン」と表示されます。(MediaWiki:Userprofile-global-tag-sysopが編集されている場合、別のタグが表示されます。)

ビューロクラット[編集 | ソースを編集]

ビューロクラット (Bureaucrat) はユーザー権限の付与・除去とブロックしか行えず、通常は、アドミン権限を持つユーザーに対してさらにビューロクラット権限を付与するという形で運用されます。

ビューロクラットは、ロールバック、コンテンツモデレータ、アドミン権限の付与と除去ができるほか、ビューロクラットを新規に付与することもできます。 ビューロクラットは、他のユーザーからビューロクラット権限を除去することはできませんが、自分自身からビューロクラット権限を除去することはできます。 ビューロクラットは、ユーザーのボットが誤作動している場合にそのボットの権限を除去することができますが、ボット権限を付与する場合は、コミュニティの同意を得る必要があります。

ビューロクラットになると、プロフィールページのユーザー名の横に「ビューロクラット」と表示されます。(MediaWiki:Userprofile-global-tag-bureaucratが編集されている場合、別のタグが表示されます。)

ビューロクラット権限の除去は、Fandomスタッフもしくは権限を持っている本人のみが行えます。

コンテンツモデレータ[編集 | ソースを編集]

36

コンテンツモデレータは、コミュニティのコンテンツを管理するための特別なツールを使えるユーザーです。コンテンツモデレータは、次のことができます:

  • ページの削除、保護されているページの移動
  • ファイルの削除、移動
  • ページ、ファイルの復帰
  • ロールバック
  • ファイルの再アップロード
  • ページの保護、保護の解除
  • ページのパトロール(コミュニティが最新の更新の巡回をオンにしている場合)

コンテンツモデレータになると、ユーザーページのユーザー名の横に「コンテンツモデレータ」(CONTENT MODERATOR) と表示されます。(MediaWiki:Userprofile-global-tag-content-moderatorが編集されている場合、別のタグが表示されます。)

Admins enjoy all the privileges of content moderators, so admins do not need to be put into that group in addition to being an admin.

ディスカッションモデレータ[編集 | ソースを編集]

36

ディスカッションモデレータ (Discussions Moderator) は、コミュニティ上の様々なコミュニケーション機能を使って行われる会話や議論を管理するユーザーグループです。トーク・モデレーターは、次のことができます:

  • スレッドや返信の除去、復帰
  • スレッドの閉鎖、再開
  • フォーラムのボード(板)の管理、別のボードへのスレッドの移動
  • ブログのコメントの削除
  • 記事コメントの編集と削除
  • ディスカッション機能の管理 (有効なWikiの場合)

ディスカッションモデレータになると、ユーザーページのユーザー名の横に「ディスカッションモデレータ」(DISCUSSIONS MODERATOR) と表示されます。(MediaWiki:Userprofile-global-tag-threadmoderatorが編集されている場合、別のタグが表示されます。)

Admins enjoy all the privileges of discussions moderators, so admins do not need to be put in to that group in addition to being an admin.

ロールバック[編集 | ソースを編集]

どなたでも、荒らしや悪意ある編集をリバートできますが、この操作には、履歴ページで2、3回クリックを行う必要があります。「ロールバック」(rollback) 権限を持つユーザーは、差分ページ、ユーザーの投稿記録、最近の更新に表示されるロールバックリンクを使用して、ワンクリックで好ましくない編集を元に戻せます。

注: アドミンおよびコンテンツモデレータには、既定でロールバック権限が付与されています。ロールバックとアドミン両方の権限を持つことは可能ですが、インターネット接続が遅い環境で速度や安定性を上げるような効果があるわけではありません。 また、ロールバック権限を持つユーザーが必ずしもアドミンであるとは限りません。

ロールバック権限を持つユーザーは特別:ListUsers/rollbackで確認できますが、ユーザーページでの特別な表示は既定では行われません。 (UserTags JSスクリプトを使うと表示できます。)

設立者[編集 | ソースを編集]

コミュニティの設立者 (Founder) には、アドミンとビューロクラット権限がコミュニティの作成中に自動的に付与されます。それにより、設立者はコミュニティのスキンや書式を編集できます。設立者の方々には、投稿ユーザーが増えてきたら、信頼できるユーザーをアドミン、コンテンツモデレータ、トークモデレータ、ロールバックとして指名することをおすすめします。「設立者」自体には特別な権限はありません。

ボット[編集 | ソースを編集]

ボット」(Bot) は、単調であったり反復的であったりするような編集や操作を簡単に行えるようにした、自動処理、プログラム、スクリプトです。ボットが次々と作業を行うと、最近の更新ログがボットによるもので埋め尽くされてしまい、通常のユーザーによる大規模な編集を見つけにくくなることがあります。アカウントに「ボットフラグ」を付与すると、そのアカウントによる編集は最近の更新に表示されなくなります(「ボットの編集を表示」をクリックすれば、ボットによる編集も含めて表示させることができます)。

Fandomでボットを使用する場合は、ボット用に別のアカウントを設定し、ボットの運用を認めてもらえるかについてコミュニティの他のユーザーと話し合ってください。コミュニティの話し合いによりボット運用の承認が出たら、ボットの運用者または管理者がボットフラグをリクエストしてください。

チェックユーザー[編集 | ソースを編集]

詳しい記事: ヘルプ:チェックユーザー

チェックユーザー (CheckUser) は、他のユーザーのIPアドレスを確認できるほか、特定のIPアドレスから行われた編集内容を確認する権限と、チェックユーザーのログを閲覧する権限があります。この権限は通常、Fandomスタッフ、Wikiマネージャー、ヘルパー、SOAPのみに付与されますが、ソックパペット(なりすまし行為)が重大な問題となっている大規模なコミュニティでは、例外としてこの権限が付与される場合もあります。

Fandomグローバルレベル[編集 | ソースを編集]

登録ユーザー[編集 | ソースを編集]

アカウントを作成してログインしたユーザーは次のことができます:

自動承認されたユーザー[編集 | ソースを編集]

Fandomに登録して4日以上経過したユーザーは、自動承認されたユーザー (Autoconfirmed user) と呼ばれ、次のことができます:

  • ページへの外部リンクの挿入、ページの白紙化、新しいアカウントの作成を行う際にCaptcha(画像・音声認証)を省略する。
  • 半保護されたページを編集する。

スタッフ[編集 | ソースを編集]

36

スタッフ (Staff) はFandomの従業員で、Fandom上のすべてのコミュニティに対する全権限が付与されています。 スタッフはすべてのコミュニティの特別:ListStaffに表示され、コメントに署名すると、特別なスタッフ署名()が付きます。 スタッフは、Fandom全体の管理に役立つツールを使用できます。 Fandomスタッフへのお問い合わせ方法については、こちらをご覧ください。このユーザーのプロフィールには「STAFF」(スタッフ)というタグが表示されます。

Wikiマネージャー[編集 | ソースを編集]

Wikiマネージャー are part-time staff members assigned to specific wikis. They are here to support your wiki's community and help it grow and thrive, as well as serving as a liaison with a direct line of contact to full-time Fandom staff. Therefore, they have extended user rights on all Fandom communities. See Special:ListGlobalUsers/wiki-manager for a member list. Wiki Managers have a "WIKI MANAGER" tag on their profile.

コンテンツチームメンバー[編集 | ソースを編集]

Wiki Specialists are part-time staff members. They are here to help your wikis grow and thrive, and are responsible for ensuring that the latest and best content is up on our communities as soon as information is available. Therefore, they have extended user rights on all Fandom communities. See Special:ListGlobalUsers/content-team-member for a member list. Wiki Specialists will have a "Content Team Member" tag on their profile.

ヴァンガード[編集 | ソースを編集]

36

ヴァンガード (Vanguard) は、Fandomのコンテンツを表示機器を超えた広い範囲で利用可能できるようにするための、ボランティアのFandomユーザーによるグループです。このために、ヴァンガードユーザーはFandomのインターフェースを編集できる追加の権限を持っています。メンバーの一覧についてはSpecial:ListUsers/vanguardをご覧ください。ヴァンガードユーザーのプロフィールページには「VANGUARD」というタグが表示されます。

SOAP[編集 | ソースを編集]

36

SOAP (英: Spam Obliteration and Prevention / 旧ボランティア・スパム・タスク・フォース,VSTF)とは、Fandom全体の管理者権限を持つ経験豊かで精力的に活動しているFandomユーザーです。 SOAPは、複数のコミュニティにおけるスパムや荒らし行為に対応するためのツールも使用できます。 詳しくは、ヘルプ:SOAP、またはSpecial:ListUsers/soapの一覧をご覧ください。SOAPユーザーのプロフィールには「SOAP」というタグが表示されます。

ヘルパー[編集 | ソースを編集]

36

ヘルパー (Helper) とは、英語版以外のコミュニティのサポートと改良に取り組んでいるボランティアで構成されています。 ヘルパーは、Fandom上のすべてのコミュニティでスタッフ権限の大半を付与されており、署名にタグが付きます。 詳しくは、ヘルプ:ボランティアとヘルパー、または特別:ListHelpersの一覧をご覧ください。このグループのユーザーのプロフィールには「HELPER」(ヘルパー)というタグが表示されます。

グローバル・ディスカッション・モデレーター[編集 | ソースを編集]

36

グローバル・ディスカッション・モデレーター (Global Discussions moderators) とは、ディスカッション機能に関連した権限を与えられたユーザーです。コミュニティを運営・構築し、ディスカッション内でのユーザー間のやり取りに関わるのが主な役割です。彼らはリクエストのあったコミュニティやFandomのスタッフが必要と判断したコミュニティに割り当てられます。このグループのユーザーのプロフィールには「GLOBAL DISCUSSIONS MODERATOR」タグが表示されます。

コンテンツ・ボランティア[編集 | ソースを編集]

Content Volunteers are users who have additional tools available to work on content-related tasks in non-English communities. These tools are:

このグループのユーザーのプロフィールには「CONTENT VOLUNTEER」というタグが表示されます。

コミュニティカウンシル[編集 | ソースを編集]

36
詳しい記事:コミュニティ・カウンシル

コミュニティカウンシル (Community Council) とは、Fandomのプロダクトに対するテストやフィードバックを行うグループです。 コミュニティカウンシルのメンバーはFandomスタッフにより選出され、新機能や開発中のプロダクトについて事前にフィードバックを提供します。このグループのユーザーのプロフィールには「COUNCILOR」(コミュニティ・カウンシラー)というタグが表示されます。

ボランティア開発者[編集 | ソースを編集]

詳しい記事:ボランティア開発者

ボランティア開発者の目的は、Fandomで技術を持ったスタッフがFandomへの編集やwiki管理だけでなくバグを修正したりFandomのソフトウェアを改善したりしてコミュニティに貢献するのを主導することです。このグループのユーザーのプロフィールには「VOLUNTEER DEVELOPER」というタグが表示されます。

認証済み[編集 | ソースを編集]

認証済みユーザー (authenticated user) は、大企業(主にビデオゲーム業界)のオフィシャルアカウントです。 この権限は、アカウントの信憑性がスタッフにより確認済みであることを示します。 認証済みユーザーは何らかの理由で著名、有名な実在する人物で、ゲームデザイナーや開発者、有名なミュージシャンなどが考えられます。 認証済みユーザーの権限を獲得するには、Fandomスタッフにより実際に重要な人物であることの認証を受ける必要があります。

Fandom Utilities[編集 | ソースを編集]

The status given to some employees and volunteers, and providing access to a number of additional tools for setting up wikis.

CheckUser-global[編集 | ソースを編集]

チェックユーザー (CheckUser) は本来そのWiki上でしか機能しませんが、この権限はそれを全Wikiで使えるようにします。

Bot-Global[編集 | ソースを編集]

Some bots operated or created by Fandom have a bot flag on all wikis. These are mostly bots that support automatic edits, such as when creating a new wiki.

その他のグループ[編集 | ソースを編集]

Special:ListGroupRightsSpecial:ListUsersで表示されるその他のグループはスタッフのみに関連した拡張機能であり使用されていません。

管理者権限を別のユーザーに付与するには?[編集 | ソースを編集]

ユーザー権限のコントロールパネル

ユーザー権限の変更ログ

権限が除去される場合[編集 | ソースを編集]

ビューロクラットは必要を感じたときアドミンを含むユーザーの権限を除去することができます。多くの場合、コミュニティで相談する必要があります。

ビューロクラット権限を外せるのはスタッフのみですが、実際に行われることはほとんどありません。スタッフがビューロクラットの権限を取り消すのは以下のような時です:

  • 権限が濫用されたとき
  • ユーザーが活動しておらずコミュニティが取り消しを求めたとき
  • より活動的なユーザー間で協議した後、コミュニティがリクエストした場合
  • なりすましアカウント(ソックペット)で排他的な編集をしたとき
  • 権限を利用して著しく不適切なインターフェースを編集した場合
  • 利用規約に違反した場合

ブロックされたユーザーが行えないこと[編集 | ソースを編集]

Fandomの利用規約またはローカルのコミュニティのガイドラインに違反した疑いがあるユーザーは、スタッフまたはコミュニティの管理者によりブロックされる場合があります。ブロックされたユーザーは、次のことができなくなります:

  • ページの作成、編集や移動
  • ページの削除や保護
  • ファイルのアップロード
  • 他のユーザーの権限の変更
  • ブログの投稿およびコメント
  • ディスカッションの投稿、コメントおよび投票
  • アドミン、ディスカッションモデレータの権利行使
  • ロールバック
  • 同IPアドレスからの新しいアカウントの作成

ローカルのコミュニティの管理者、Fandomスタッフ、ヘルパー、SOAPによって決定された場合のみ、ブロックされたユーザーは自分のメッセージウォールやトークページの編集も禁止されます。If the autoblock feature is enabled then it will prevent IP addresses used by the blocked user from editing. They will have the "Blocked" tag next to their username, unless changed on MediaWiki:Userprofile-global-tag-blocked. See Special:BlockList to see all of the users who are blocked.

ユーザーを見つける方法[編集 | ソースを編集]

Special:ListUsersにアクセスし、「管理者」「ロールバック」「ビューロクラット」などのチェックボックスを選択し、「表示」をクリックします。 また、ユーザーの最後の編集の日付が表示される列を見ると、最近活動を行っているユーザーを確認できます。

その他のヘルプとフィードバック[編集 | ソースを編集]

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。