Fandom


ヘルプ

Fandomを利用する人を「利用者」または「ユーザー」と呼びます。利用者は、アカウント(ログインしていない場合はIPアドレス)単位で認識されます。ウィキを読むだけの場合は記録は残りませんが、編集などを行うと、履歴やログに記録が残ります。

システム上、利用者は異なる操作権限をもつグループに属しており、これによって多くの人に編集を可能とすると同時に、サイトを正常な状態に保守することを可能としています。

利用者グループの種類(ローカル)編集

Fandomにログインをしている利用者は1つ以上の利用者グループに属しており、グループごとに行える操作が決まっています。

各グループに割り当てられている権限の詳細はユーザーグループの権限一覧を参照してください。また各利用者の権限変更(所属グループ変更)については特別:ログ/rights(利用者権限変更記録)をご覧ください。

なお、何らかの理由で投稿ブロックされた場合には、以下で説明している操作の大部分は行えなくなりますが、読者としてウィキを閲覧することはできます。

IP利用者 編集

ログインせずに編集などの操作を行う利用者をIP利用者 (IP user)、匿名利用者 (anonymous user) 、または非ログイン利用者と呼びます。IP利用者は明示的にはどの利用者グループにも属しておらず、ユーザーグループの権限一覧にて「(全員)」に許されている操作だけを行うことができます。これには、ページの編集・新規作成、アカウントの作成などが含まれます(ウィキペディア英語版ではページの新規作成もできないなど、プロジェクトによって設定が異なります)。

ログインしないで行う操作は接続に用いたIPアドレスで識別されます。このため、履歴やログにだれでも見られる状態でIPアドレスが表示されます。なお、IPアドレスの接続元(国・地域・組織名など)はだれにでも調べることが出来ます。

登録利用者 編集

アカウントを作成して「登録利用者」となると、編集時に細部の編集の印 (m) をつけるなど、IP利用者にはできない操作を行うことができます。個人設定を変更してページの見た目などを変更したり、ウォッチリストを利用して気になるページを簡単に監視したりもできます(Help:ログイン参照)。自分自身の利用者ページを作ることも出来ます。

編集などの操作は利用者名で記録されますので、履歴やログにIPアドレスが表示されません(秘匿されている記録には残ります)。

新規登録後、自動承認されるまではユーザーグループの権限一覧にて「ユーザー」に許されている操作だけを行うことができます。このような利用者を「新規利用者」と呼んでいます。新規利用者は、自動承認された利用者に許されている半保護されたページの編集やページの移動ファイルのアップロードなどの操作はできません。

自動承認された利用者 編集

新規登録(初ログイン)から4日経過すると「自動承認されたユーザー」 (autoconfirmed user) となり、新規利用者に課せられているいくつかの制限がなくなり、ページの移動やファイルのアップロードが可能になります。半保護されたページも編集できるようになります(保護されたページは編集できません)。

Bot(ボット) 編集

ボットは、スクリプトを使用して単純な操作を機械的に行うためのアカウントです。Botグループに属する利用者の編集は、最近更新されたページなどで非表示になったり、自動的にパトロール済みになったりします。

管理者 編集

管理者 (sysop) は、ローカルプロジェクトにおいて、ページの削除・復帰・保護、利用者の投稿ブロック、保護ページ(システムメッセージ含む)の編集、ファイルの移動などを行うことが出来ます。管理者となるための手続きなどについては管理者への立候補を参照してください。

ビューロクラット 編集

ビューロクラット (bureaucrat) は、ローカルプロジェクトにおいて、利用者の利用者名を変更したり、他の利用者を管理者・ビューロクラット・ボットのグループに加えたりする操作が行えます。詳しくはProject:ビューロクラットを参照してください。

関連項目 編集

参考 編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。