Fandom


ヘルプ

この拡張機能は、Fandomの初期状態では有効化されています

ビジュアルで地図を追加 編集

Ja Special-MapEditor

マップエディタでマーカーを追加しているところ

マップ拡張機能では、マップエディタ(特別:MapEditor)を使って地図を作成できます。Googleマップと同様に、ズームイン、ズームアウト、スクロールをして、地図上の書き込みを行いたい位置に移動できます。そして好きな位置に、点を打ったり、線を引いたり、図形を描いたりできます。

これらの操作は、満足のいく結果が得られるまで何度でも繰り返し行えいます。地図の外部機能(使用する地図サービス、表示する地図のモードなど)を変更する場合は、「地図のパラメーターを編集」をクリックします。

地図の編集が完了したら、「ウィキコードに書き出し」をクリックします。表示されたポップアップ画面からウィキテキストをコピーし、地図を埋め込みたいページに貼り付けます。

ソースコードを使った地図の追加 編集

MarkerClustering

地図に追加できるユニークな機能の一つ、マーカーのクラスタ化

拡張機能の構文を詳しく知ることで、地図のコードを手書きすることもできます。

コードを手書きして地図を挿入するには、「{{#display_map:}}」という構文を使用します。この構文は様々な方法で使用できます。

  • ある座標を表示したいときは、「{{#display_map: 55.7557860, 37.6176330}}」のような構文を使用すると、特定の場所の正確な座標を表示できます(この場合はモスクワ)。
  • 名前のある場所や住所を表示したいときは、「{{#display_map: 日本 瀬戸大橋}}」のような構文を使用すると、Googleマップに記録されている住所や場所を表示できます。また、「{{#display_map: 東京都千代田区丸の内1丁目9-1}}」や「{{#display_map: Central Railway Station, NSW}}」といった構文も使用できます。この場合は、場所を特定するのに十分な情報(国、県、市など)を指定する必要があります
  • 複数の地点を表示するには、次のような構文を私用します。
{{
#display_map:
1つ目の場所;
2つ目の場所;
3つ目の場所; ...
}}

コードで指定できるオプションはたくさんあります。マップ拡張機能でできることについての一覧はこちらのサイトに掲載されており、作成しようとしている地図を納得する仕上がりにするためのコードや例を探せます。現在Fandomでは、バージョン3.5のマップ拡張機能を導入しています。

関連情報 編集

その他のヘルプとフィードバック 編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。