コミュニティセントラル
コミュニティセントラル
ヘルプ

マジックワードの入力と描画の一例

マジックワード (Magic words) とは Fandom などの MediaWiki サイトで使用できる特殊文字列です。マジックワードにはそれぞれ特定の機能があり、エディタに記入して保存すると、ページ上で効果を発揮します。

概要[]

マジックワードの編集にはソースエディタの使用をお薦めします。

使い方は、ページのどこかにマジックワードを書き込むだけです。エディタ上ではコードのように見えますが、保存やプレビューを行うと、意図したとおりの表示になります。

エディタ上での見え方[]

ビジュアルエディタでは、ページのコンテンツに影響を及ぼすマジックワードがテンプレートとして表示されます。またソースエディタでは、マジックワードは赤やグレーでハイライトされて表示されます。

詳しくは次章で解説しますが、一部のマジックワードはテンプレートと同じように中括弧 {{ }} を使用します。しかしビジュアルエディタで中括弧を入力すると「テンプレートの追加」というウィンドウが表示されるので、少しわかりづらいかもしれません。マジックワードを入力して「テンプレートを追加」ボタンを押すと「テンプレート:〇〇は存在しません」というメッセージが表示されてしまいますが、そのまま右上の「挿入」ボタンを押せばマジックワードが記入され、適切に機能します。

一般的なマジックワード[]

よく使われるマジックワードを紹介します:

  • __NOTOC__ 入力したページの目次を非表示にする。
  • __TOC__ 入力箇所にのみ目次を表示する。NOTOCを無効化する。
  • __NOEDITSECTION__ 入力したページの各見出しの「編集」ボタンをすべて非表示にする。特定の見出しの編集リンクを非表示にしたい場合、等号記号を用いた wiki 構文 ( == 見出し == ) ではなく、HTLM タグ (<h2>見出し</h2>) で任意の見出しを指定する。
  • __NEWSECTIONLINK__ トークページ以外で、編集ボタンの代わりに「トピックを追加」ボタンを表示させる。
  • __NONEWSECTIONLINK__ トークページ上で、トピックを追加ボタンの代わりに「編集」ボタンを表示させる。
  • __HIDDENCAT__ 入力したカテゴリを隠しカテゴリにする。
  • {{CURRENTDAYNAME}} その日の曜日を表示する。
  • {{NUMBEROFARTICLES}} コミュニティの記事数を表示する。
  • {{SITENAME}} コミュニティの名前を表示する。
  • {{PAGENAME}} このワードが置かれた場所にページ名を表示する。
  • {{FULLPAGENAME}} 名前空間を含めたページ名、すべての下位ページを表示する。
  • __EXPECTUNUSEDCATEGORY__ カテゴリに使用すると、特別:使われていないカテゴリに表示されなくなる。空の状態だが、未使用としてカウントしたくない場合などに便利。
  • {{NAMESPACENUMBER}} ページの名前空間の ID (番号) を表示。

マジックワードの全リスト[]

使用可能なマジックワードの全リストについてはMediaWikiのヘルプ:マジックワードをご覧下さい。[1]

脚注[]

  1. ただし一部のマジックワードは、Fandom では異なる挙動をしたり、作動しない場合があります。Fandom が使用している MediaWiki ソフトウェアのバージョンが MediaWiki.orgWikipedia.org と常に一致しているとは限らないためです。
  • {{SUBJECTPAGENAME}}{{TALKPAGENAME}} (同様に{{SUBJECTPAGENAMEE}}{{TALKPAGENAMEE}}) が常に相互関係して作動するとは限りません。以下、その例です:
    {{TALKPAGENAME:User:Example}} → ユーザー・トーク:Example
    {{SUBJECTPAGENAME:Message Wall:Example}} → メッセージウォール:Example
    {{SUBJECTPAGENAME:User Talk:Example}} → ユーザー:Example

関連情報[]

その他のヘルプとフィードバック[]