Fandom


ヘルプ
Magicword

マジックワードの入力と描画の一例

マジックワード (Magic words) とはMediaWikiソフトウェア(Fandomが使用している)で使用できる特殊文字列(キーワードやフレーズ)であり、このソフトウェアにページ上で特別な効果を与えさせます。ビジュアルエディタで編集の際はページ上のマジックワードは緑のパズルピースの形で表示されます。

概要 編集

  • ページのどこかにマジックワードを書き足すだけで、そのページにマジックワードを加えることができます。マジックワードはコードのように見えますが、ページを保存(またはプレビュー)すると、定義されている働きをします。
VE magic results

When seen in the visual editor, magic words that don't immediately produce a result in the body of a page are represented by carriage return symbols, and therefore can't be edited.

    • マジックワードは、ソースモードとビジュアルモードのどちらのエディタでも加えることができます。しかしマジックワードを編集するには、ソースモードを使用します。さらに、ビジュアルモードでは、すでにページにあるマジックワードは、「コード要素」の扱いで緑のパズルピース (Code-Puzzle)として表示されます。マジックワードを削除し、新しくマジックワードを追加することで、マジックワードを書きかえることができます。

一般的なマジックワード 編集

  • __NOTOC__ そのページの目次を非表示にします。
  • これのある場所にのみ目次を表示します。NOTOCスイッチを無効化します。
  • __NOWYSIWYG__ そのページでリッチテキストエディタを無効にする。
  • {{CURRENTDAYNAME}} その日の曜日を表示します。
  • {{NUMBEROFARTICLES}} そのコミュニティの記事数を表示します。
  • {{SITENAME}} そのコミュニティの名前を表示します。
  • {{PAGENAME}} このワードが置かれた場所にページ名を表示します。
  • {{FULLPAGENAME}} ページ名すべてを表示します。例えば、そのページの名前空間を含めて表示されます。

マジックワードの全リスト 編集

使用可能なマジックワードの全リストについてはMediaWikiのヘルプ:マジックワードをご覧下さい。[1]

Fandom固有のマジックワード 編集

Fandomに特有の拡張または機能には、Fandomに関連するマジックワードも存在します。以下のその一覧を示します:

ウィキナビゲーション 編集

これらのマジックワードはウィキナビゲーションバーのデータを入力します。利用するには、これらマジックワードが MediaWiki:Wiki-navigation に配置されている必要があります:

  • #categoryX# - X は0より大きな数字。これはWiki上でX件の最も大きなカテゴリから上位8ページを抽出する。
  • #category-Foo# - Category:Foo から上位8ページを抽出。
  • #visited# - MediaWiki:Most popular articles から上位訪問ページの一覧を投入する。
  • #newlychanged# - 最近編集したページを取得する。
  • #topusers# - もっともアクティブなユーザーの一覧を取得する。

カテゴリギャラリー 編集

これらのマジックワードが、カテゴリページにあるとき、カテゴリのギャラリー機能が適用されます:

  • __NOCATEGORYGALLERY__ - カテゴリページの描画からカテゴリギャラリーを隠蔽する。
  • __FORCECATEGORYGALLERY__ - デフォルトではすべてのカテゴリには適用されないが、ウィキでカテゴリギャラリーが有効であれば、これはカテゴリページにカテゴリギャラリーを追加する。

脚注 編集

  1. いくつかのマジックワードは、Fandomでは異なったはたらきを見せたり、作動しない場合があります。これはFandomが使用しているMediaWikiソフトウェアのバージョンがMediaWiki.orgWikipedia.orgのそれと常に一致しているわけではないことが原因です。

関連情報 編集

その他のヘルプとフィードバック 編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。