Fandom


ヘルプ

あるFandomコミュニティから別のコミュニティにページを書き出し(エクスポート)したり、MediaWiki外の設定から書き出しをしてコミュニティに取り込んだりしなくてはならないこともあります。 Fandomで使用している基本ソフトウェア、MediaWikiには特別:データ書き出しページが用意されており、ここでは、指定したページを含むXMLファイルを作成することができます。 書き出しは誰でも行うことができますが、特別:データ取り込みを使用できるのはアドミンのみです。

Export

特別:データ書き出しの画面。

書き出しを行う前に 編集

特別:データ取り込み機能は、MediaWiki上のサイトの一連の記事を別のMediaWikiサイトに追加する最もシンプルな方法です。これは、取り込んだ際にライセンスデータや帰属も転送され、コンテンツのCC-BY-SAへの準拠(英語版)を維持することができるためです。

ただし、サイトからコンテンツを書き出すのが適切でない場合もあります。 コンテンツを書き出す場合は、取り込んだコンテンツを別の方法や独自の方法で使用するか、異なる状況下で使用するようにしましょう(たとえば、w:c:marvel:Thorに関するマーベルのページを映画『Thor』についてのコミュニティに取り込む、英語のコミュニティから一連のページを別の言語のコミュニティに取り込んで翻訳するなど)。

一般的に、書き出そうとしているページは、コミュニティを充実させたり知識を共有したりするために使用されることを期待して他のユーザーが投稿したものであることをぜひ覚えておいてください。 特に理由もなくただ単に掲載するためだけに誰かのコンテンツを取り込むことは、逆の立場からすると良いこととは思えません。

詳しい手順 編集

「衝突」を避けるために(ページ名が同じ場合)
コンテンツを取り込む際に、異なる2つのコミュニティに同じ名前のページが存在することがあるかもしれません。その場合は、書き出し/取り込みを行う前にどちらかのページの名前を変更する必要があります。書き出し/取り込み後に名前を変更することはできません。 注意:名前を変更し忘れると、両方の記事の編集履歴が混合する可能性があります。 2つの記事の編集履歴が日付順上、奇跡的に重複しないという稀なケースでない限り、大きな混乱を招くことになります。
記事のリストを生成する
記事のリストを最も簡単に生成する方法は、特別:データ書き出しページの上部にある「カテゴリ内のページを対象に加える」欄を使用することです。この欄を使用すると、指定したカテゴリに含まれる記事のリストが書き出しリストに自動的に追加されます。
これが不可能な場合は、カテゴリページ、特別:ページ一覧ダイナミック・ページ・リスト(DPL)リスト、またはその他のページタイトルのソースから記事タイトルのリストをコピーして貼り付けることもできます (その場合は、よく使用する外部のメモ帳、文書プログラム、スプレッドシート・プログラムを使用してリストを貼り付け、プレーンテキストのページタイトルが1行に1つずつになるようにする必要があります)。
MediaWikiでは約1.8MBより大きいサイズのXMLファイルを取り込むことはできないため、リストが長い場合やページにたくさんの版がある場合は、リストを小さいグループに分割する必要があります。
ページ履歴を含むかどうかを決める
ページ履歴を含めると著作者についての必要なクリエイティブ・コモンズの帰属が一段とシンプルになるため、通常はページ履歴を含めることをおすすめします。 最新版のみを取り込む特別な理由がない限り、「完全な履歴は含めず、最新版のみを含める」のボックスはオフにします。[1]
テンプレートを含めるかどうかを決める
「テンプレートも含める」のボックスをオンにすると、ページに必要なすべてのテンプレートとサブテンプレートも書き出されます。 テンプレートを書き出さない場合は、取り込み後にページが正しく表示されないことがあります。 取り込み先のサイトに後からテンプレートを追加するか、ページを編集してテンプレートコードを削除する必要があります。[2]
書き出したファイルを保存する
XML形式で書き出したファイルをパソコンに保存するには、「ファイルとして保存」のボックスをオンにします。 ファイルサイズが約1.8MBよりも大きいと通知された場合は、必要なページを小さいブロックごとに取り込めるよう、書き出しリストのサイズを小さくしてからもう一度試す必要があります。
ファイルを新しいコミュニティに取り込む
取り込み先のコミュニティの特別:データ取り込みに移動し、「参照」ボタンをクリックしてパソコン上のXMLファイルを見つけます。 取り込みページが「最近の更新」と特別:ログ/importに一覧で表示されます。
ライセンスで必要なクレジットを記載する
新しいコミュニティには自動的にテンプレート:Wikipediaページが含まれているため、ウィキペディアからコンテンツをコピーした場合は、取り込みページの下部に{{Wikipedia}}を追加して、そのコンテンツに必要な帰属を記載することができます。 また、このテンプレートのコピーを作成して他のソースに使用することもできます。 たとえば、専門的な料理コミュニティでRecipes Wikiからレシピと材料の一連のページを借用する場合は、同様の「テンプレート:Recipes Wiki」を作成してRecipes Wikiへのリンクを記載することができます。
コミュニティに合わせて変更を加える
コンテンツを取り込んだら、記事の移動や名前の変更、通常のページと同様の編集も行いましょう。 最も大切なことは、コミュニティの他の部分とページが調和するようにすることです。適さないテキスト内の語調や表現を変更したり、コミュニティの既存のページへのリンクを追加したりするほか、適切なカテゴリも追加してみましょう。 また、長いページは複数の短いページに分割し、テンプレートコードは削除するか単純化する必要があるかもしれません。さらに、不要な赤リンク(存在しないページへのリンク)は削除するか、ソースコミュニティを指すようウィキ間リンクに変更しましょう。

脚注 編集

  1. 注意:履歴が非常に長いウィキペディアの記事の場合は、「完全な履歴は含めず、最新版のみを含める」のボックスをオンにしておく必要があります。 その場合は、取り込み記事のページ履歴を確認する際にそのソースを誰もが参照できるよう、特別:データ取り込みのコメント欄にソースが「ウィキペディア」であることを記しておきましょう。
  2. 注意:ウィキペディアの記事では、その構築のエキスパートが何年もかけて開発した複雑かつ柔軟なテンプレートやサブテンプレートが多数使用されています。これらのテンプレートは、Fandomで必要なテンプレート以上に複雑です。ウィキペディアから取り込んだ記事が正しく表示されるようにするには、テンプレートやサブテンプレートを多数取り込む必要があります。または、取り込み後にページを編集してテンプレートコードを削除するか、単純化するようにしましょう。

関連情報 編集

その他のヘルプとフィードバック 編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。