ヘルプ
このヘルプには更新、または翻訳されていないコンテンツがあります。どなたでも翻訳にご協力いただくことができます。
原文 : w:Help:Block

アドミン (管理者) は、ユーザーや未登録ユーザー (の個々のIPアドレス) を ブロック(block)することができます。ブロックされたユーザーや未登録ユーザーはコミュニティを閲覧することはできますが、編集ファイルのアップロードコメントの追記 などができなくなります。ブロックをする側は、メッセージウォールトークページへの投稿の可否を設定できます。

よくあるブロック理由[編集 | ソースを編集]

Every community needs to have their own rules set up and block according to them fairly.

ユーザーは様々な理由でブロックされます。それぞれのコミュニティに微妙に異なったポリシーが有りますが、一般的に以下がブロックの理由となります:

  • 荒らし、特に繰り返されるもの
  • スパム
  • 著作権違反の投稿
  • ユーザー権限の乱用
  • 他のユーザーに対する嫌がらせや侮辱
  • 容認できないあるいは攻撃的なユーザー名・アバター (変更に応じない場合)
  • 他のユーザーのなりすまし
  • その他のポリシー違反

While each community needs to have its own blocking policies, blocking should not be considered a standard disciplinary measure. Admins are advised to discuss the matter with the user first, warning them about the consequences of their behavior, and only block if the warning does no effect. Blocks are used to prevent damage or disruption, not to punish users.

In most cases, a short block should be enough to resolve the matter. IP addresses should never be blocked for longer periods of time, with an absolute maximum of three months, to avoid situations where a dynamic IP is used by a completely different user and they find themselves unable to edit. While users who are vandalising the wiki even after giving multiple warnings should be given an infinite block.

Who can block?[編集 | ソースを編集]

In most cases, local administrators and FANDOM staff can block, but in some rare cases other users like moderators have this ability. The definitive way to check is to know the user rights group and see if they have the "block" right listed in Special:ListGroupRights.

For users with this ability you should see the following line for their user group:

  • Block other users from editing (block)

Other groups that can usually block:

詳しい手順[編集 | ソースを編集]

特別:Block のページ

特別:Block のページ

ユーザーをブロックするには、アドミンは特別:Blockという特別ページを利用できます。

  1. ブロックしたいユーザーのユーザー名またはIPアドレスを入力します。
  2. ブロックする期間を選択します。通常は、(必ずしもそうとは限りませんが) ブロックはできる限り短めにしておくことがベストであることを忘れないでください。もし指定したい期間がドロップダウンリストにない場合は、ボックスに期間を入力できます。
  3. ブロックの理由を入力します。もし適切な理由がドロップダウンにないときは、その下にあるボックスに理由を入力します。ブロック理由は対象者や他のユーザーにも閲覧可能になります。理由の説明が丁寧で明確であるよう心がけて下さい。
  4. ブロックされたログインユーザーはログアウトすることによってブロックを回避して匿名で編集できます。これを防ぐために、ログインユーザーが使用しているIPアドレスもまとめてブロックするよう設定できます。このユーザーが最後に使用したIPアドレスと、後に編集しようとしたIPアドレスを自動的にブロックにチェックを入れてください。
  5. IPブロックは、ログインしているかしていないかにかかわらず、そのIPで接続しているすべてのユーザーをブロックします。IPは不特定多数のユーザーに共有されていることがあるため、ログインユーザーがこの影響を受けないように設定することもできます。その際はブロックページ下部のログインしているユーザーによるこのIPアドレスからの編集を不許可のチェックボックスを外してください。
  6. フォームの記入を終えたらこのユーザーをブロックをクリックしてブロックを完了して下さい。

このフォームにはブロック理由のテンプレート編集、アンブロックページへのアクセス、すでにアクティブなブロックの閲覧などの有用なリンクも表示されますので、ご活用下さい。

特定のユーザーを正確にブロックするために[編集 | ソースを編集]

  • ユーザー名は大文字と小文字が区別されます。文字の大小を含めて一字一句違わず、綴りが正確なことを確認して下さい。間違いのないよう、wikiのページからユーザー名をコピーし、ブロック画面にペーストすることをおすすめします。
  • IPアドレスのブロックはIPv4IPv6の両方に対応しています。非ログインユーザーをブロックする場合は、対象者が使っている正確なIPアドレスを入力する必要があります。
  • 範囲の近いIPアドレスから荒らしやスパムが行われている場合、レンジブロックが有効となります。詳細はブロック/よくある質問レンジをブロックすべきですか?をご覧ください。
  • You may also request to check user IPs if a range block may be appropriate for your situation or not. See "How can I request an IP check?".

ブロックに抗議する[編集 | ソースを編集]

もしあなたが不当にブロックされたと感じ、抗議をご希望の場合は、まずあなたをブロックしたユーザー本人に連絡してみてください。あなたがページを編集しようとしたときに表示されたメッセージをブロックした人に伝えることで、ブロックした人が解除すべきか判断し、誤解が解けた場合はブロックが解除されます。

コミュニティのアドミンは各Wikiの 特別:ListAdmins ページから探すことができます。もし、そのコミュニティ全体で編集できない場合は、コミュニティセントラル にメッセージを残してみてください。

ブロック理由が正当な場合、おすすめできる唯一の方法はブロック期限が終えるのを待つことです。その間、他のWikiで活動することはできます。アドミンに何度もブロック解除を申請するメッセージを送ったり、内容の重複する短いメッセージを送ったりすると、かえってアドミンを不快にさせ、場合によってはネットいじめと判断されてブロック期限が延長されることにもつながりかねません。

In some circumstances, such as when the block reason violates Fandom's Terms of Use or when the issued block was not firmly tied to rules of that wiki, you may contact Fandom support for advice. While Fandom staff intervention will happen when there is an ongoing problem of blocks unrelated to the rules of the community, they will generally not interfere with local communities and their admins by unblocking users without prior consultation.

よくあるブロック理由の設定例[編集 | ソースを編集]

ブロック理由の一覧は各WikiのMediaWiki:Ipbreason-dropdownから編集できます。 初期設定 (例):

  • 虚偽情報の挿入
  • ページから内容の除去
  • 外部サイトへのスパムリンク追加
  • ページへ無意味な/意味不明な内容の挿入
  • 威圧的な態度/嫌がらせ
  • 複数アカウントの不正利用
  • 許可されていない利用者名

関連するブログ (英語)[編集 | ソースを編集]

関連情報[編集 | ソースを編集]

その他のヘルプとフィードバック[編集 | ソースを編集]

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。