FANDOM


ヘルプ
Chat entry point help

チャットの入り口は右レールで見つけることができます

この拡張機能は特別:WikiFeaturesで有効/無効の切り替えができます

チャット (Chat) とは、コミュニティ上で即時的コミュニケーションをすることができる機能のことです。Fandomのアカウントを持っている誰もが、右側のナビゲーション・レールにある「チャットに参加」か「チャットに参加」ボタンをクリックすることでチャットに参加できます。

各コミュニティにあるSpecial:Chatからもチャットにアクセスできます。それだけでなく、<chat />Wikiテキストタグを使用することによって、チャットを見たいページにチャットへの入り口を追加することもできます。

接続後は、そのチャットルームにメッセージを送信するためにキーボードのリターン・キー (エンター・キー) を打ってください。

ユーザーオプション 編集

User menu - chat

チャットモデレータには追加オプションがあります。

ユーザーリストにある名前をクリックするとメニューが開きます。その利用者名、編集回数、参加日時が見られる他、トークページ/メッセージウォール、投稿記録へのアクセスとプライベートメッセージを送信することができます。

アドミンチャットモデレータトーク・モデレーターには追加オプションがあります。

  • 強制退出させる (Kick) - (アドミンとモデレータのみ) チャットからユーザーを強制退出させる。
    • アドミンとFandomスタッフを強制退出させることはできません。
    • チャットモデレータとトーク・モデレーターは、他のモデレータやアドミン、スタッフ、ヘルパーVSTFを強制退出させることはできません。
    • アドミンは、チャットモデレータ、トーク・モデレーター、ヘルパー、VSTFを強制退出させることができます。
  • 追放する (Ban) - (ドロップダウンメニューから選んで) 指定された期間でユーザーをBANすることができる他に、追放する理由を表明できます。追放は 「利用者の投稿記録」(User contributions) ページでも設定できます。
    • Fandomスタッフは追放できません。
    • チャットモデレータとトーク・モデレーターは、他のモデレータやアドミン、ヘルパー、VSTFを追放することはできません。
    • アドミンはチャットモデレータ、トーク・モデレーター、他の管理者、ヘルパー、VSTFを追放することができます。

プライベートメッセージ 編集

プライベートメッセージとは、あなたともう一人のユーザーとの間だけの会話のことです。もし誰かとプライベートメッセージルームにいる場合、あなたはそのユーザー名のメニューで「プライベートメッセージをブロックする (block private messages)」を選択することによって、そのユーザーのプライベートメッセージの受信を止めることができます。あなたが一般のチャットルームでそのユーザーのメニューから「プライベートメッセージを許可する (Allow private messages)」を選択するまで、この設定は永続的であり、Fandom全体で有効です。

チャットモデレータ 編集

Chat moderator example

チャット中のチャットモデレータの例。スタッフには独自のシンボルがあることに注意してください。

チャットモデレータ (Chat moderator) には、チャットから他の利用者を強制退出させたり、追放したりする権限があります。チャットモデレータは、レール内の名前のとなりにある星印で確認できます。チャットモデレータの権限は管理者、ビューロクラット、Fandomスタッフによってのみ付与してもらうことができます。チャットモデレータは、Chatmodと記述されることもあります。 すでにWikiにてブロックされているユーザーは、チャットからもブロックされます。

追放の解除 編集

もしある利用者がチャットから追放されている場合、管理者またはチャットモデレータはチャットで直接、もしくはその利用者の投稿記録 (contributions) ページで unban をクリックすることによって、追放の解除 (unban) ができます。その利用者はすぐに追放が解除されてそのチャットに参加することができます。

絵文字 編集

Emoticon cool Emoticon batman Emoticon crying Emoticon fingers crossed Emoticon blush Emoticon confused Emoticon content Emoticon happy Emoticon heart Emoticon hmm Emoticon indifferent Emoticon laughing

チャットウィンドウで、:)(heart) のようなキーボード・ショートカットを入力することによって、チャット用の絵文字 (エモーティコン, emoticon) を使用することができます。利用可能なショートカットの全一覧に関しては、あなたのコミュニティにある MediaWiki:Emoticons ページにアクセスしてください。

管理者はそのページを編集することで自分のコミュニティにあるチャットの絵文字をカスタマイズできます。絵文字は各コミュニティで使用可能な、任意の標準画像ファイル形式にすることができます。19 x 19ピクセルのサイスにしなければなりません。もしサイズが異なれば、絵文字の画像は拡大縮小します。

注:半角ダブル引用符 (") は絵文字のショートカットには使用できません。

"Me" アクション 編集

チャットでIRCから取り入れた新機能は、"/me" アクションです。もし利用者 (例 : Trellar) が、次のようにチャットに "/me" をつけて発言すると:

/me は映画を見に行っています。

次のように表示されます:

* Trellar は映画を見に行っています。

リンクする 編集

チャットでリンクを張る方法は、ソースモードで編集する方法とほとんど同じです。チャットからのリンクは、新しいタブまたはウインドウで開きます。

ただし、完全URLによる外部リンク形式では、半角大括弧 ([]) を使用しても、チャットではそれらがそのまま表示されます。 (例えば、 [http://www.ja.wikia.com] と入力すると、 [http://www.ja.wikia.com] と出力されます。)
また、画像などのファイルへのリンクを張った場合、チャットではファイルは表示されず、そのファイルへのリンクが表示されます。
テンプレートはチャットでは使用できません。

入力 出力 説明
http://www.ja.wikia.com http://www.ja.wikia.com URLによる外部リンクです。
[[特別:Forum]] または http://ja.community.wikia.com/wiki/特別:Forum 特別:Forum そのWikiのページへリンクします。コミュニティセントラルのチャットで例のように入力すると、特別:Forumと表示され、フォーラムのメインページである "特別:Forum" へリンクします。
パーセントエンコーディングされたURLでも、同様の結果になります。[1]
[[特別:Forum|フォーラム]] フォーラム そのWikiのページへ、パイプリンクを使ってリンクします。この例では、"フォーラム"と表示され、"特別:Forum" のページへリンクします。
[[特別:Forum]]はフォーラムのメインページです 特別:Forum

はフォーラムのメインページです

[[w:c:ja.Starwars]] w:c:ja.Starwars ウィキ間リンクを使って、他のコミュニティにリンクします。この例では、w:c:ja.starwars と表示され、Wookieepedia (http://starwars.wikia.com) にリンクします。パイプリンクを用いたり、URLを入力して外部リンク形式をとることもできます。
[[w:c:ja.Starwars:ジェダイ|ジェダイ]] ジェダイ 特定のコミュニティのページにリンクすることもできます。この例では、"ジェダイ" と表示され、ジェダイ と表示され、Wookieepedia (http://starwars.wikia.com) の ジェダイ のページにリンクします。
[[[[]]特別:Forum]] [[特別:Forum]] そのWikiのページにどのようにリンクを張るかを伝えたいときに使用します。
[[[[]]特別:Forum|フォーラム]] [[特別:Forum|フォーラム]]
[[]]:) :) emoticon画像を表示させたくないときに使用します。
注: Fandom外へのウィキリンクは機能しません。例えば、mw:APIwikipedia:JPEG 等のリンクは、チャットではページ名エラーを返します。

その他のコツ 編集

脚注 編集

  1. http://ja.community.wikia.com/wiki/%E7%89%B9%E5%88%A5:Forumも、例と同様に 特別:Forum となります。

関連情報 編集

その他のヘルプとフィードバック 編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。