コミュニティセントラル
このヘルプには更新、または翻訳されていないコンテンツがあります。どなたでも翻訳にご協力いただくことができます。
原文 : w:Help:Source_editor

ビジュアルエディタからソースエディタに切り替える

ソースエディタ(Source editor)はエディタの一種で、ウィキテキストや一部の HTML 文法を用いて編集を行うモードです。

  • ビジュアルエディタの画面を開き、右上に表示されるツールバーメニューから「ソースの編集」を選べばモードを切り替えることができます。
  • 常にソースエディタを使用したい場合、個人設定から「編集」の設定を開き、デフォルトで使用するエディタをソースエディタに設定してください。

バージョン[]

現在、以下2種類のソースエディタが利用可能です:

  • ビジュアルエディタ - ソースモード、別名2017年版ウィキテキストエディタ
  • ソースエディタ、別名2010年版ウィキテキストエディタ

ビジュアルエディタ - ソースモード[]

2017 wikitext editor

The 2017 wikitext editor (VisualEditor - source mode) is the 'source mode' of VisualEditor. It has the same toolbar as the VisualEditor in visual editing mode, and allows quick switching between the visual editing and source editing.

ソースエディタ[]

2010 wikitext editor

The 2010 wikitext editor (Source editor) has a simplified interface and toolbar. This editor is loaded in some locations where the 2017 wikitext editor is not available.

補足[]

  • 各ソースエディタでは、 シンタックスハイライト機能を利用できます。
  • 各エディタでソースモードに切り替える際は、若干時間がかかります。(ページの内容をウィキテキストに変換する処理を行っています。)

関連情報[]

その他のヘルプとフィードバック[]