Fandom


ヘルプ

インターネットは、人々と出会い、交流できる、すばらしい場所です。多くの人が本当の友人を作り、時には愛を育んでいます。

しかし、インターネットはやっかいで、危険な場所にもなりえます。不快なことをしてくる人に会うこともあるでしょう。ネットでの嫌がらせや詐欺、危険な犯罪などに巻き込まれる場合もあるのです。

ぜひ、以下のことに気をつけて危険から身を守り、インターネットの良い面を楽しんでください。

個人情報を守りましょう 編集

インターネット上で、自分の個人情報を第三者にむやみに伝えてはいけません。本名、住所、勤務先や学校とその住所、電話番号、顔写真、その他インターネットの外での生活を特定できるものは、全て個人情報です。

むやみに他人を信じないで 編集

インターネットを通じて話している相手は、相手の話から皆さんが思い描いたような人物ではないかもしれません。もちろん、インターネットでは誰もが嘘をついているなどと思う必要はありませんが、個人情報を聞き出そうとしてくる人たちに対しては、常に用心してください。

不安なときは相談を 編集

不快になることをされたり、嫌なことをしたり言ったりさせられそうになったら、信頼できる人の力を借りましょう。危険を感じたら、ためらわずに関係機関に通報しましょう。警察相談専用電話#9110 [1]では、生活の安全に関する相談をすることができます。保護者のかたや、学校の先生、スクールカウンセラーのかたなど、オフラインの (インターネット上の知り合いではない) 信頼できる人に相談しても良いでしょう。また、Fandomスタッフにもお知らせください

毅然とした対応を 編集

インターネット上での活動のしかたを決めるのはあなた自身です。あなたの言いたくないこと、したくないことは、誰にも強制できません。 チャットモデレータはユーザーをチャットから追放することができますし、アドミンは、それに加えて、ユーザーをWikiからブロックすることができます。複数のWikiで問題が起こっている場合は、VSTFFandomスタッフが対応しています。 困ったときは、上記のメンバーに連絡し、ブロックを行うとともに、あなた自身が、プライベートメッセージやメッセージウォールのたちの悪い投稿を無視し、惑わされないようにすることが大切です。自身の対応をうまく管理し、より好ましくない事態を引き寄せないようにしましょう。

無視する力は、インターネット上でのコミュニケーション技術で重要なことの一つです。悪意のあるコメントは、相手を傷つけようとして書かれています。そのため、相手が傷ついたという反応を見るのが大好きなのです。つまり、意地の悪いコメントを受け取っても、コメントを無視し、いかなる反応も見せないことこそが、嫌がらせをした投稿者が望んでいない結果なのです。無視はとても効果のある対応ということです。

悪意のあるコメントを送られても、精神的な苦痛を感じずに、侮辱を無視する術を身につけましょう。あなたには、侮辱を無視することを決める強さがあります。彼らはあなたに不快な思いをさせて楽しもうとしているだけです。そんな人たちを喜ばせる必要などないのです!

脚注 編集

関連情報 編集

その他のヘルプとフィードバック 編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。