Fandom


ヘルプ

Webサイトは、荒れた、恐ろしい場所にもなりえます。Fandomは、そんなインターネットでの、みなさんのオアシスでありたいと思っています。 親しみやすく、安全で、なおかつ皆さんに開かれた場所として、一緒に、それぞれのWikiをよりよく創り上げていきましょう!

さて、ネットサーフィンをするにあたり、皆さんがご自身の安全を守るために、気をつけていただきたいことがあります。

安全なパスワードの作成を 編集

世界で最も使われているインターネットパスワードをご存知ですか。それは「password」です。もし、このパスワードを使っている方は、今すぐ変更してください!

セキュリティ対策のために、パスワードは、慎重に決め、公開しないことが重要です。Fandomでは、アカウントが盗用された場合にはスタッフがすぐに対応しております。しかし、アカウントがハッキング(不正にアクセス)された場合、アカウントを作成し直さなければいけないこともあります。 アカウントを不正に利用されないためにも、安全なパスワードを作成することを強くお勧めします。

安全なパスワードの作成条件には、以下のようなものがあります。

  • 簡単に推測できるものを使わないこと。――特に、「dragon」などの英単語をそのまま使ったり、「qwerty」や「12345」などの単純なパターンを使ったりしないこと。
  • 自分の個人情報に関するものを使わないこと。ペットの名前、好きな俳優の名前、自分のユーザー名やゲームアカウントなどは不適切です。
  • アルファベットの大文字と小文字、数字、そして特殊記号が混在していること。
    • 「パスフレーズ」(一文節一句に及ぶ長さのパスワード) にするとなおよい。――3つ以上の類推しづらい単語の組み合わせをスペースで区切ったもの。
  • パスワードを他の人と共有したり、教えたりしないこと。いくら仲の良い友人でも同様です。また、Fandomスタッフがあなたのパスワードについてお尋ねすることは絶対にありませんし、こちらでパスワードを調べることもできません。
  • 同じパスワードを複数のサイトで使い回さないこと。もし1つのサイトから漏洩した場合、他のアカウントも不正に利用される危険があるためです。
  • Fandom以外のサイトでは、絶対にFandomのパスワードを入力しないこと。他のサイトでパスワードを入力してしまった場合 (例えば、他のWikiサービスのアカウントとリンクさせようとするなど)、Fandomの外部の第三者が、あなたのアカウントを自由に利用できるようになることを意味します。 ――それは、あなたの意図することではないはずです。

ソフトウェアの更新を 編集

お使いのコンピューターの安全性に気を配っていますか。ウェブブラウザ オペレーティングシステム (OS) は、脆弱性を解消するためのセキュリティ更新など、頻繁に更新プログラムを提供しています。定期的にアップデート (更新) を行い、ソフトウェアを最新の状態に保つようにしてください。

また、ウィルス対策・マルウェア対策ソフトの更新は、OS以上に重要かもしれません。セキュリティ問題の多くは、マルウェアを利用した攻撃だからです。信頼できる、最新の対策ソフトを利用してください。

個人情報をむやみに公開しないで 編集

インターネット上で、どれくらい個人情報を公開していますか。

ウェブサイトによっては、秘密の質問といった、あなたの個人情報に関する質問に答えることで、パスワードの再設定ができる場合があります。例えば、秘密の質問にペットの名前や生まれた町を指定している場合、パスワードを忘れてしまったときでも、すぐに再設定ができるでしょう。しかし、どこかのウェブサイトで、秘密の質問の答えとなる情報を載せていたらどうでしょうか。そのパスワードはもう安全ではありません。プロフィールページなどで、自分がどこまで公開しているか、何を公開してはいけないか、よく考えるようにしてください。

インターネット上で、個人情報の公開について慎重になりすぎるということはありません。いくら親しくなった相手であっても、「それは伝えたくありません。」「実名は公表しないようにしています。」などと伝えても構わないのです。

個人情報公開の危険性 編集

むやみに個人情報公開すべきでない理由は、他にもあります。公開・流出した個人情報によっては、金銭的な被害に遭う可能性もあるのです。詐欺に悪用され、あなたになりすまして借入 (借金) や口座を利用するのには、それほど多くの個人情報が必要なわけではありません。

恐ろしいのは金銭的被害だけではありません。あなたがインターネット上で親しくなった人は、あなたが抱いている人物像とはかけ離れた人かもしれません。インターネットで悪意をもった人に遭うことは多くはありませんが、用心するに越したことはありません。そして、この危険から身を守るのは、実はそれほど難しくありません。 次の節で対応策をお伝えします。

嫌がらせに遭った場合は 編集

Fandomで 嫌がらせに遭った場合は、問い合わせフォームよりFandomスタッフまでご連絡ください。その際、該当するコメントやページへのリンクを忘れずにお知らせください。編集合戦などではないことを確認させていただきたいのです。

また、気に入っているWikiなどのチャットでは、気に入らない相手のユーザーからのプライベートメッセージをブロックすることができます。自分が伝えたくないことを聞かれたり、不快なことを言われたりした場合、まず、相手をブロックし、無視してください。そして、チャットにチャットモデレータアドミンがいる場合は、そのことを伝えましょう。チャットを後から確認することができないので、いつ、誰から嫌がらせを受けたのかを、チャットのログとともに、Fandomスタッフにもお知らせください

インターネット上で知り合った人から脅されたり、危険を感じたりした場合は、すぐに関係機関に連絡してください。18歳未満の方は、保護者の方や信頼できる (インターネット上の知り合いではない) 大人にも相談しましょう。また、インターネット・ホットラインセンター国際警察当局ネットワーク (Virtual Global Taskforce)[1]に通報することもできます。


誰と関わるかを決めるのは自分自身であること、いかなる個人情報も公開義務などないことを忘れないでください。

賢く利用して、安全にインターネットを楽しみましょう。

脚注 編集

  1. アメリカのcybertipline など、海外のホットライン については、インターネット・ホットラインセンターのウェブサイトをご覧ください。

関連情報 編集

その他のヘルプとフィードバック 編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。