Astsansgreatest Astsansgreatest 1月27日 (水)
1

カスタムフォントの使用方法

フォントはウィキを見やすくし、文字を装飾することができます。Googleフォントからインポートすることで様々なフォントを使用できますが、コミュニティメイドのフォントや自身がカスタマイズしたフォントを使うことができません。ここではカスタムフォントを使用する方法を説明します。


まずフォントファイルをアップロードする必要があります。しかし、デフォルトでは通常のファイル拡張子(ttf,woff,,woff2,eot,)などに対応していません。なので、特別:お問い合わせでこれらのファイルをアップロードできるように要請して下さい。

変更された後、フォントファイルをアップロードし、右クリックでリンク先のページのURLを特定し、そのURLをメモしておきましょう。


上の手順を終えたら、あなたのウィキのMediawiki:Common.cssに、下のcssを記述してください。


  • exampleを先程設定したフォント名に置き換えると使用可能です。
投稿の全文を読む
MtaÄ MtaÄ 2020年11月5日 (木)
0

Gamepediaの今後について

みなさん、こんにちは。

本日は重大な発表があります。2年近くにわたりFandom(ファンダム)とGamepedia(ゲームペディア)を1つのプラットフォームにするための活動を行ってきましたが、2021年初頭からGamepediaのWikiをすべてFandom.comドメインに移行することになりました。これにはいくつかの理由がありますが、その1つはGamepediaのWikiや編集者の皆さんが作り上げた記事が検索結果で上位に表示されるようにするためです。

ドメインの移行は大きな変化ですが、検索結果に表示されるようにするために必要なことです。この2年間で、Googleのアルゴリズムの変化、つまりGoogleの検索結果でページがどのような順番で表示されるかについての極秘のルールの変化がGamepediaの検索エンジン最適化(SEO)に悪影響を及ぼしてきました。このことは、読者や将来の編集者が、皆さんの編集しているWikiに出会えるかどうかに影響を与えるものです。Googleが行った各変更は、平均してGamepediaのWikiのビジビリティ(検索結果における表示されやすさ)を最大10%低下させ、逆にFandomのWikiを最大18%上昇させています。1年に平均4回の変更があったことで、Gamepediaのビジビリティの低下は相当なものとなり、読者はGamepediaのコンテンツを見つけづらくなってしまっています。

ドメインの移行は、リスクの排除や将来の損失の回避、ビジビリティの向上に繋がるとともに、Gamepedia上のコンテンツを見つけやすくするためのアクションです。SEOへの影響を確認するため、数週間以内に数十のWikiの試験移行を行う予定です。現在のところ、これが影響するのはドメ…

投稿の全文を読む
Plover-Y Plover-Y 2020年8月7日 (金)
0

2020年8月6日 新しいディスカッションを導入します

この記事は、Technical Updates等のお知らせの一部を部分的に翻訳したものです。



新しいディスカッションを導入します。(2020.8.6)
フォーラム機能を廃止し、新しいディスカッション機能に統合します。
  • 現在フォーラム機能を使用されているWikiでは、フォーラムの内容は読み取り専用ページとしてアーカイブされます。
  • フォーラムページをアーカイブ化し、ディスカッション機能に統合するWikiでは、ページ上部のバナーにてお知らせいたします。(このブログへのリンクがあるバナーです。)
  • 詳細は、英語版ブログ「Updates to Discussions and the plan for Forums」をご覧ください。
FandomとGamepediaのログインシステムを統合しました。(2020.7.24)
Gamepediaとのユーザーベース統合により、ログインシステムを統合しました。
  • TwitchアカウントまたはEメールアドレスの一致するGamepediaアカウントをお持ちのユーザーの皆様は、これまで同様にFandomアカウントでログインしていただけます。
  • Gamepediaユーザーの方で、Fandomアカウントをお持ちではない皆様は、Twitchアカウントオプションを選択してログインした後、Fandomアカウントでログインする方法を選んでいただくこともできます。
  • ユーザーアカウントの統合がうまくいっていない問題が発生しております。該当されると思われるユーザーの皆様は、修正処理を行いますので、たいへんお手数をお掛けいたしますがスタッフまでご連絡ください。(“I need help with my account”→“I don't see an option for my issue”をお…


投稿の全文を読む
Plover-Y Plover-Y 2020年6月17日 (水)
0

統合型コミュニティ・プラットフォームへの移行手順について

皆さん、こんにちは。Fandomでは、統合型コミュニティ・プラットフォーム(Unified Community Platform, UCP) への本格的な移行を始めました。UCPへの移行予定となったWikiでは、事前にWikiの最上部にバナーが表示されるようになります。このバナーは、これまで重要なお知らせをお伝えする際に表示されていたものと同じ形式になります。バナーのリンクをクリックして、このブログを読んでくださっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。


UCPへの移行の際には、Wikiの全ての内容が新しいプラットフォームに引き継がれます。

その際は、次の手順で移行を行います。

  • Wikiが一時的に読み取り専用になります。
  • Wikiの全データのバックアップが作成されます。
  • バックアップのコピーが作成され、現行の旧プラットフォームでの表示に使われます。
  • バックアップされた元データについて、UCPへの自動アップデートを行い、新しいプラットフォームを設定します。
  • これらの手順の間、Wikiのデータが (内容や編集履歴は引き継いだまま) UCPの新しい環境下で表示されるよう、スクリプトを用いて点検します。
  • Wikiの重要なページについて、スクリプトによって新しいプラットフォーム下での表示を点検し、不具合 (内容が正しく表示されない場合や、データベースの不正事象など) が検知された際は、技術的なバグ修正を行います。
  • WikiのURLが新しいUCP環境下のデータベースを参照するように更新され、読み取り専用モードが解除されます。

このように、UCPへの移行に際するエラーを検知し、すぐに修正できない異常がある場合は、Wikiのプラットフォームを一度現行の旧プラットフォームに戻して対処してまいります。

また、W…


投稿の全文を読む
Plover-Y Plover-Y 2020年4月22日 (水)
1

Gamepediaとのユーザー・データベース統合に関するお願い

皆様、こんにちは。Fandomでは、FandomとGamepediaのユーザー・データベースの統合を開始しました。

FandomとGamepedia両方のユーザーアカウントをお持ちのユーザーの皆様は、このブログでお知らせします方法で、2020年5月5日までに必ずアカウントの紐付け手続きを行ってくださいますようお願いいたします。


今回お願いするアカウントの紐付け手続きは、Gamepediaで登録されているTwitchアカウントを、Fandomアカウントにもご登録いただくというものです。

Fandomにログインしている状態で、個人設定の「承認」タブを開きます。そして、「Connect with Twitch」ボタンをクリックしてください。


Twitchのログイン画面が開いたら、Gamepediaのユーザーアカウントと紐付けしているTwitchのアカウントでログインし、Fandomアカウントとの連携を設定してください。 Firefoxブラウザをご利用の場合で、不正なトークン・エラーによりうまくいかない場合は、Chromeブラウザなどでお試しください。(Twitch側のバグのため、Fandomでは修正できないものです。)

以上の手続きが完了すると、ページ上部に次のようなバナーが表示されます。


これで、FandomとGamepediaのアカウントが同じユーザーのものだと紐付けされました!

皆様にこの手続きをしていただくことで、同じユーザー名をFandomとGamepediaで別のユーザーさんが使っているなどの問題を把握でき、統合を進めていくことができるようにもなります。ご協力のほどよろしくお願いいたします。


この記事は英語版のResolving your overlapping username on…




投稿の全文を読む
Plover-Y Plover-Y 2020年4月9日 (木)
0

2020年3月11日 Wikiの作成ポリシーが改定されました

この記事は、Technical Updatesのお知らせの一部を部分的に翻訳したものです。



  • ソーシャル・アカウント・コネクトの1つとして、TwitchアカウントによりFandomへログインできるようになりました! (2019.8.28)
  • アドミン・ダッシュボードから、Wikiアナリティクス・アドミンダッシュボードをご利用いただけるようになりました。詳細はブログのお知らせをご覧ください。 (2019.9.11)
  • コミュニティ検索結果 (special:Searchの右カラム) に、GamepediaのWikiが表示されるようになりました。 (2019.9.26)
  • Appストア及びGoogle Playストアの全コミュニティ・アプリを削除しました。まだご利用でなければ、今後はぜひFandomアプリをご利用ください! (2019.10.7, 2019.12.4)
  • 未登録ユーザーの皆さまの閲覧について、画像などのファイルページ (/wiki/File:で終わるページ) をそのファイルが使われている最初のページに転送するよう変更しました。これは、Google等のサーチエンジンにおけるFandomの査定を向上させるための変更です。この変更後、未登録ユーザーの皆さまには画像のライトボックスからファイル情報 (概要、ライセンス、出典など) をご確認いただくようになります。ログインユーザーの皆さまには、これまで通りファイルページが表示されます。詳細は英語版フォーラムのお知らせをご覧ください。 (2019.12.4)
  • 新設されたWikiでは、統合型コミュニティ・プラットフォーム(UCP)が採用されるようになりました。既存のWikiの移行については、今後お知らせしていきます。なお、併せてコミュニティ・クリエ…


投稿の全文を読む
Plover-Y Plover-Y 2020年4月8日 (水)
0

統合型コミュニティ・プラットフォームへようこそ

新型コロナウイルスに罹患された皆様および関係者の皆様、影響を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い収束と、皆さまのご健康を心から祈念いたします。

さて、まだ「オープン・ベータ」版ではありますが、2020年3月11日、FandomとGamepediaの統合型コミュニティ・プラットフォーム(Unified Community Platform, UCP)を発表し、新設されたWikiにてご利用いただいております。本ブログでは、UCPに関する追加情報と、今後の予定についてお知らせいたします。なお、UCPについての最新情報については、英語版のお知らせをご覧ください。また、UCPはまだ開発の途上であり、ヘルプページは新機能に対応していない記事が多いことをご了承ください。


Fandomのこれまでのプラットフォームは、2012年にアップグレードしたMediaWiki 1.19を大幅に機能拡張したものでした。この現状には、当時Wikimedia財団が開発を進めていた機能と、Wikiaに必要とされた機能が異なっていた背景があります。等(3,000~4,000サイトを予定)にて、先行してUCPへの移行を進め、フィードバックを行っていきます。

  1. 残りの全Wikiの移行……Semantic MediaWikiを利用しているWikiは、この段階の最後に移行をおこないます。
  2. Gamepedia Wikiとの統合…この第一段階までの間は、FandomとWikia.orgではOasisスキン、GamepediaではHydraスキンも併せて運用が続けられることになります。全てのWikiがUCPに移行し終えた段階で、これらのレガシー・プラットフォームは役割を終えます。

  • どのWikiにも、どのデバイス…


投稿の全文を読む
MtaÄ MtaÄ 2020年1月13日 (月)
1

編集へのリワードのご紹介

皆さま、明けましておめでとうございます。本年もFandomをよろしくお願いいたします。

編集者の皆さまは既にご存じだと思いますが――Fandomの今日の発展がありますのは、皆さまにご愛顧いただき、また日頃編集に携わっていただいているおかげです。私たちは皆さまのお力添えを重々承知しておりましたが、そのことに対する感謝を十分に示せていなかったと感じています。そこで、2020年以降は、この現状を変えていくつもりです!

世界中の編集者の皆さまの貢献に、謝礼をお贈りしていきたいと思い、2019年、私たちは「エディター・リワード」を試行しました。(詳細は英語版のブログをご覧ください。) この試行から、どの地域にお住まいのユーザーに、どのような謝礼をお贈りできるかが分かりました。

また、日本語を含むIVT言語のユーザーの方々には、合計で34名の編集者の皆さまに、Wikiへの多大なる編集のお礼として、「エディター・リワード」の申し出を行いました。2020年以降は、このリワードにより重きを置いていきたいと考えております。

今後進めていきたいと考えていることの概略は以下の通りです。

  1. 日本語コミュニティで特に編集数の多いユーザーの皆さまを、連載ブログにてご紹介し、感謝をお伝えしてまいります。
  2. すばらしい編集を他のユーザーの方々にも広めたり、応援したりしてまいります。そのために、皆さまにも、ぜひ、2019年のご自身の編集について、編集に携わっているWikiへのリンクを添えて、このブログのコメント欄にてご紹介いただきたいのです。今年のブログにて、コメントをいただいた皆さまの編集されているWikiを紹介してまいります。
  3. 編集者の皆さまの情熱に対するリワードを、さらに行っていけたらと考えております。

さっそく、日本語コ…

投稿の全文を読む
MtaÄ MtaÄ 2019年11月21日 (木)
0

「グローバル・タクソノミー」のご紹介

「どうすれば、自分の立ち上げた(あるいは、管理している)Wikiを新しいユーザーが見つけてくれるのだろう?」 おそらく、これはWikiのアドミンなら誰もが一度は疑問に思ったことがあるのではないでしょうか。大抵の場合、ほとんどのユーザーはGoogle検索からWikiページを探します。その一方、これまでFandomサイト上では、他のWikiページから自身のコンテンツを差別化し、興味をもっているユーザーの関心を引く効果的な方法は存在しませんでした。ページの右レールには「人気のページ」モジュールが、そしてページ下には「ファン・フィード」が存在するものの、皆さまからの長年のフィードバックは常に明確でした。「モジュールの情報は自分が見たい内容との関連性が低く、またページ下のファン・フィードは膨大すぎる。」と。 このことを受けて、Fandomチームがこの1年間進めてきたプロジェクトについて、本日発表できることを大変嬉しく思っています。本プロジェクトを通じて、ファンは皆さまのコンテンツをより簡単に発見し、さらに関連性の高いコンテンツを見つけ出せるようになります。 プロジェクト名は、「グローバル・タクソノミー」です。現在Fandomで構築を進めているこのプロジェクトは、現行のプラットフォーム、および統合型コミュニティ・プラットフォームの両方で使えるようになります。


タクソノミーとは、「分類体系」を意味します。構造化されたデータをもとにコンテンツ同士の関連性を理解し、ユーザーがそれを発見しやすい形で再び情報をつなげていく方法を指します。Fandomでは現在、構造的な観点から見てページ同士がどのような関連性があるかを正確に知る手段がありません。技術的に言うと今のページ構造は相関性のない「フラット」…


投稿の全文を読む
MtaÄ MtaÄ 2019年10月17日 (木)
0

統合型コミュニティ・プラットフォームの最新情報


前回のブログ「新プラットフォームに関する初回報告」を先に読んでいただくことをお勧めします。

皆さま、こんにちは。 前回の投稿でお知らせした通り、統合型コミュニティ・プラットフォーム(Unified Community Platform, UCP)に関するフォローアップを以下の通りお知らせいたします。 これまでの進捗および開発内容について説明する前に、先週のブログから挙がった懸念点に対して先にお答えしたいと思います。


  • 1 自分が管理しているWikiページはどうなるの?
  • 2 自分のアカウントに付与されている権限はどうなるの?
  • 3 Gamepedia上のゲームと同じWikiページは移行の際にどうなるの?
  • 4 進行中/完了済みの開発作業について
    • 4.1 ユーザー調査
    • 4.2 広告
    • 4.3 ユーザーテーブル
    • 4.4 検索
    • 4.5 プラットフォーム
  • 5 廃止/差し替えとなる4つの機能
    • 5.1 フォーラム(Fandom)
    • 5.2 メッセージウォール(Fandom)
    • 5.3 記事コメント(Fandom)
    • 5.4 プロフィール(FandomとGamepedia)
  • 6 (まあまあ)新しい機能

皆さまのWikiページは新プラットフォームに移行されます。今後もご自身のWikiページとして管理および編集も問題なくできます。皆さまにとって移行ができるかぎり円滑に進むことを念頭に、現在開発を進めています。


お持ちのアカウントの権限はそのまま継続される予定です。名称や正確な許可内容など、権限自体への若干の変更はあるかもしれませんが、新プラットフォームでは現行の権限に相当する権利が基本的にそのまま持ち越されます


FandomのWikiと、それに相当するGamepediaページとの統合は強制しません。プロジェクト・クロスオーバーへの参加はあくまでも任意になります。


前回お知らせ…







投稿の全文を読む

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。